3度目

決めているいるわけではないのだが、今年もお花見3回。

今年は例年より開花が遅くしかも気温が比較的低い日が続いたせいか花が長持ちしている。お花ゼロだった最初のお花見から17日後の14日金曜日午後、夫と二人、近くの川べりへ3回目の桜見物に出かけた。

20170413a

正面は大山(おおやま) 陽気がいいと山が霞む。

20170413b

っわっ、花がもこもこ。これぞ満開。

20170413c

桜のトンネルだ。

川の土手のサイクリングロードは海まで続く。

20170413d

ちょい不良の我々夫婦

ビニールシートを忘れてきたので、コンクリート直座りで、ミニ宴会。

20170413e20170413f

青い空、瑞々しい緑、菜の花の黄色、そして満開の桜

ああ、ほんとにきれい。

お花見2017

桜の開花がいつになく遅い。東京は満開らしいがこちらのソメイヨシノはようやく5分咲きくらい。明日の日曜日あたり、お天気がよければ満開なのに、生憎お天気は良くないらしい。

一昨年、3月最終火曜日、コーラスの仲間とお花見をした。

昨年も3月最終火曜日。だから今年も、と早くから決めていた。

花は咲いていないと知りつつ、お花見会は断行。

予想通り、総合公園の桜はご覧の通りまだ全く咲いていなかった。

20170328

でも、我々のお花見会の第1条件は、お天気。幸い、この日はぽかぽか陽気。

草の上にシートを敷いてお弁当食べて、ビールを飲んで・・・

これさえできれば、お花見会は大成功なのだ。

20170328b

第2弾は4月6日。夫と二人のお花見会。

またまた総合公園・・・少し咲いている。

20170406a20170406b20170406d

去年と同じ場所にシートを敷く(今年のシートも娘が子供のころに使っていたもの。)

20170406e

20170406h

いつもと違って、少しでれっとしてて、少しはしゃいでいる我々二人。

こんな日があってもいいさね。

 

 

 

 

シール貼り

来る7月1日に予定されている合唱公演のチラシ

20170404d

先週日曜日の合唱練習時、出来立てホヤホヤのチラシ・チケットの各一枚を見せてもらった。

ん?

20170404b

一般は1000円

違う違う、1500円だよ!

印刷済みチラシは9500枚、チケット800枚

えええ、どうするの?

早速、この対策が立てられ、チラシもチケットも修正シールを貼ることになった。役員10人で手分けして行うのだ。その前段階のシール作りは私の係り。

できるだけシールが目立たないよう、数字の字体・大きさ・背景の色などを合わせ、9500+800枚分のシールを作成。

20170404a

毎日コツコツと原毛を紡ぐ作業をしている私、気の遠くなるような作業は決して嫌いではないのだが、果たして他の役員たちにとって一人1000枚のシール貼りはどうだろうか・・・

少々心配だったのだが、意外にも皆さんどんどん作業を進め、1週間でほぼ完了した。

誰も文句を言わず、時には家族を巻き込んでむしろシール貼りを楽しんだ様子。

マイナスからゼロにするだけの作業だったのだが、このちょっと大変な共通体験で、以前より役員同士がつながった印象を持ったのは私だけではないはず。

トラブル・難局を乗り越えて成し遂げた〇〇・・・・ああ、なんかプロジェクトXみたい!

7月1日までまだ日数はある。まだまだ油断はできない。

 

 

 

箱根1泊旅行

夫の卒業大学の同期会が箱根で行われ、夫婦で参加してきた。

楽しかった~!

★ ★ ★

これまで夫関連の集まりには絶対出るまいとずっと思ってきた。

妻は一歩下がっていなければ・・・

出しゃばってはいけない・・・

こんなこと思ってるだけで、息苦しくなり、本来の自分ではなくなり、全然楽しくないからだ。

以前、会社の駅伝大会があり応援に行ったときのこと。競技後、広場でバーベキュー大会が始まった。各自紙皿と紙コップを持ってセルフサービス。

こんな時、どうする?

会社の人に交じって、箸をのばし、ビールも自分でついでグイグイ飲める?

一歩下がっている私に、夫が料理を運ぶ、ビールをつぐ・・・を期待・・・した私がバカだった。

そんなことしてくれるわけがない。

で、結局、頭にきて、そして悲しくなり、途中で一人帰ってきたことがある。

だから、今回は肝に銘じた。

自分らしく・・・

夫には期待するなと。

★ ★ ★

同期会の参加者30人。うち夫婦同伴は8組。

場所は某有名ホテル。

宴会は約3時間。

バーベキューとは違い、給仕をしてくれるホテルマンがいるので、座ったままでOK。

偉い人にビールをついで回るなんてこともしなくていい。食べたいだけ、飲みたいだけ飲んだ。

ここまではまあまあ。でもまだ少し気を張ってたかな?

抑えが外れたのは、宴会後の奥様たちだけの女子会。

ホテルの一室(2人用だからそんなに広くない)に集まって、膝を突き合わせて、お菓子とお茶でおしゃべりをした。

ほぼ初対面同士なのに、あっという間に気の合った女友達との一泊旅行的雰囲気に。

夫との上手なすれ違い生活法や、親の介護、老後のお金の使い方等々

共通の話題はいくらでもあり、時間はあっという間に過ぎた。

★ ★ ★

夫の同期の方々のお話を聞くのはもちろん楽しかったのだが、

妻らしくではなく、自分らしくおしゃべりができた女子会のお蔭で、楽しかった印象は倍増。

女子会を提案してくださった、”幹事長奥様”、ありがとね~。

7個だけ

合唱祭も無事終了し、忙しさもひと段落。

気になっていた「夏みかん」をようやく収穫した。

しかし今年は「収穫」というほどの数はなく、わずか7個。

20170311a

全く寂しい限りだが、

一個の大きさは特大

20170311b

なので、少しだけと今年もやっぱり送ろう。東北へ。