新しいWALKMAN

walkman
新しいウォークマンを買った。
写真を撮っていたら、夫が
「そんなの話題にするなんて、『うちは遅れてます』って言ってるのと同じだよ。」
「そうかなあ、遅れてるかなあ?」
言いながら、イヤホンをつけてる多くの若者たちの姿が思い浮かび、
さっきまでウキウキしていた気持ちが少し冷め、「そっかあ、遅れてるんだ」と遅れて納得。
しかし、100円ライターほどの大きさ・軽さの中になんと600曲以上保存できるなんてすごい!
私の若い頃はレコード。そのうちテープが出てきて、次はCD。そして今はもうCDなんか要らない時代。
やっぱり便利はうれしい。
さて、どの曲を入れるかを考える。
そもそも「欲しい」と言い出したのは夫。
週末ジョギングを趣味としている夫が、ウォークマンを腕に固定して走っている人を見て以来、「欲しいな~、買ってえ~」
とおねだりされて、1ヶ月以上も先の誕生日プレゼントとして購入したのだ。
夫は持っているCD6枚セット「クラシックBEST100」を全部入れてくれとリクエスト(夫は理系なのに妙にPC関係に弱い)。
これを聞きながら走るとどうなるのかしら?
「行進曲」の次に「ワルツ」が入ってたりしたら、「あの人、何だかふらふら走ってるね」てなことにならないのかなあ。
夫が使うのは週末だけなので、それ以外は私が使っていいと言う。
軽いし、アームバンドがあるので、機織り、退屈な草むしり、掃除洗濯の家事をしながらでもOKだ。
新しいCD買いたいなあ・・・いや、今は音楽もネットから直接ダウンロードして購入できるんだった。(まだやったことがない)
本当に便利な世の中。
ちょっと遅れつつも、デジタルライフにワクワクする一方で、
「ステレオ」と呼んでいたレコードプレーヤーはとっくに処分したのに、レコードはどういうわけか
処分できないでいる。押入れには、息子・娘が置いていったテープとCDがそのままにしてある。
もうこれらの出番はないに等しいとわかっているのに・・・。
広告

新しいWALKMAN」への2件のフィードバック

  1. 大丈夫、遅れていませんよ、私持っていないしだいたい遅れることはそのぶん安く買えたりすることもあるからいいことだってあるものね。御主人こそ機械に挑戦しなければ遅れますよ、というのは言いすぎかな?
    私、かなりあわてものだし、そそっかしいので、歩く時は歩く、草取りの時はひたすら草取りってといようにしているのです。得に耳をふさいでしまうと集中力がそっちにいってしまって危険度が増しますから。
    レコードは我が家にも押入れの上の棚にありますよ。中古品センターに引き取ってもらうこともできるけれど、ふみ切れません。カビ生えているかも・・・。
    イモ天上出来ですね。食べ物の写真って、どうしても食べてしまってから気が付いて失敗ばかりしています。栗ご飯はしっかり撮りましたけどね。

  2. sakautaさん
    walkmanつけてるとき、私が注意しなくちゃいけないのは、つい音楽と一緒に
    歌ってしまうこと。本人はいい気持ちでも、周りの人にとっては、耐えられない様。
    「隣の奥さんの歌がねえ・・・」と言われないよう、気をつけます。
    お芋の天ぷらの写真は、お腹をすかせた夫に「待て」を命令して撮りました。
    おっしゃるとおり、食べ物の写真を撮るときは、とても慌しいということがわかりました。
     
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中