試作品引き受け係

親友Oさんから写真が送られてきた。
可憐なピンクの花は「なでしこ」・・・私が住んでいる市の花
今年はたくさん花をつけたのだそうだ。
花瓶の下のマットは、娘の結婚式用の試作品。
今の季節にぴったりで、なかなかいいではないか。
 
プレゼントしたものが気に入ってもらえ、
その人のセンスで上手に使われているのを見ることは
製作者にとってはこの上ない幸せ。
 
彼女にプレゼントするのは、いつも試作品ばかり。
試作品引受け係・・・今後もお願いね。
広告

試作品引き受け係」への10件のフィードバック

  1. Yuko-san
    お母さんの記事は僕の心をキュンと締め付けます。
    いつかはきっと僕も同じ事を思い、そしてするのだろうと、哀しくなるのです。
    それでも依存しきれないもう一つの世界を人間は持っているものなので、
    なんとか足をつっぱって立っていなきゃならないんですよね。
    そんな事を数日分読ませていただき感じました。
    ファイト!

  2. お花を愛でる気持ちがワタシには足りません。こんなワタシがお花のことをあれこれ言うとお花に失礼ですんで。。。
    でも、この敷物が手作りなのですねぇ。こうやって使用例をみると、ただただすごいと思います。
    こういう精度の高いものは機械製品って先入観で思ってしまうんで、愕然です。おみごと!!

  3. 素敵~☆
    私もこういう種類の余裕を持った生活を心がけたいものです。
    sakautaさんの言うように全体のバランスがいい!とうちの母ももうしております!

  4. sakautaさん
    奔放・・・・古い慣習に縛られない、型にはまらない・・・・そういう意味では、彼女自身がそう。 主婦という枠はぎりぎり守っているけどね。

  5. Takさん
    みんなからパワーもらってうれしいです。
    いつまでも母のそばにいられなくてつらいと感じる一方で、自分の本来の居場所に戻ってどこかほっとしている自分。
    微妙なバランスを取りながらの毎日です。

  6. トラップ大佐
    手織りって言っても、「機」が織るんだから「機械製品」とも言えますよ。
    私の技術はまだまだ未熟。
    でも愛情だけはたっぷり入ってます。
     

  7. ラグさん
    Oさん、きっと照れてるよ。
    手織りやってるなんて聞くと、余裕ありそうに見えるでしょう?
    確かに時間的な余裕がないとできないけど・・・・食事作る時間がいい加減だったり、どこかにしわ寄せいってそう。

  8. とても素敵ですね・・出窓かな?お花のある生活は心をなごませてくれる。我が家の撫子はまだまだ咲きそうもない。
    色々な意味で我が家は遅咲きのようだ・・・・・頑張ろう!久しぶりのプール体が重たい!皆に会えてパワーをもらった。
    勉強は毎日少しずつコツコツと頑張りたいと思っていますが、これがなかなか難しい・・・ビールが美味しいこれだけはやめられない!
     
     

  9. お花ちゃん
    Oさんの家は、モダンな豪邸。 私の家と違って、飾る場所がたくさんあるの。
    毎晩ビール飲んでちゃ、勉強進まないでしょ。
    しばらくビールやめたら?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中