いっぱいいっぱい

娘の結婚式が近付いてきたので、今月に入ってそれまで2週間に1度のスカイプ会話を
毎週に切り替えた。
 
「どう?忙しい」
「うん。仕事も忙しいし、何だか・・・・・」
娘の言葉が途切れる。
 
ああ、いっぱいいっぱいなんだなあ・・・・母親の勘が働く。
「吐き出していいよ。」と言うと、
ポツリポツリと話し始めた。
 
いずれも些細なことばかりだけど、式が迫るにつれて増してくる
緊張や焦りで、少々コントロールが効かなくなっているよう。
 
日本のように結婚式場がすべて準備・段取りしてくれるわけではなく
教会やパーティ会場となるレストランとの打ち合わせ
出席者のプロフィール作り
我々日本から出向く一行のホテルの予約、観光案内の段取り・・・・など
すべて娘と娘の彼が二人でやっている。
が、時々彼のお母さんから注文がついたりして・・・・
 
「結婚式を控えると多少なりともみんなそうなるのよ。
頑張らなくていいよ。 みんなの力を上手に借りなさい。」
そばにいて力を貸してやれず、こんなせりふしか言えないのが、もどかしい。
 
せめて、式の前の数日はそばで手伝ってやりたいと、夫より早く発つ。
 
娘よ
私が行ったら、じゃんじゃんこき使っていいよ。
ウェディングドレスのチェック、私がしてあげる。 
ご飯の支度は私がするから、あなたはゆっくりお風呂にでも入って、お肌を休ませなさい。
何と言っても主役はあなた。 
幸せいっぱいの気持ちで、そして余裕のある笑顔で、その日を迎えられるよう
私は全力を尽くすよ。

いっぱいいっぱい」への6件のフィードバック

  1. なんとも頼りがいある母の応援メッセージ。
    どうやったら私もそんなに寛大になれるのか。
    結婚式って本当に一大イベントなんだね。
     

  2. sakautaさん

    私って寛大?(腕は太いけど・・・)
    私が結婚する時、母が私に示してくれた愛情を、形は少し違うけど、今度は私が娘に示したいと思ってる。
    それが母の命を未来へ上手に繋ぐことだとも思っている。

  3. ラグさん
    娘がウェディングドレスを着て教会で誓いの言葉言ってる間も、
    「移動のバスは来てるかしら?」なんて心配させたくないからね。
    結婚式の後も、我々日本組の観光案内が2日間続くので、
    彼女にとっては、うれしいイベントだけれど、超ハード。
    何とか支えてやらねば・・・。

  4. いいね!!! 力強い、たくましいお母さん感じます。お嬢様にたくさん、たくさん甘えさせてあげてください。
    お土産話待ってまーす・・・・楽しみにしています。でも  Yukoさん!体には気おつけてネ!
       

  5. お花ちゃん
    体力は大丈夫。 今日も1000m泳いできたもの。 
    ようやくエンジンがかかったような気分・・・おっと、スウェーデンへ行く前にもう一度母に会いに行かねば。
     
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中