付添

姉が「あなたの旅行中にもしも・・・」と不安を口にしていたため、
急遽、2日間母に付き添った。
 
病院での一こま一こまを思い出す・・・・
 
検温に来た看護師さんに母が
「2番目の娘なの」と私を紹介した。
若くておっとしりた看護師さん。
「あの~、テープの歌聞きました。いいですね。」
「あら、恥ずかしいわ。」と言いながら、「でも、リクエストがあれば、生歌もOKよ」なんて図々しく追加。
母はにこにこ笑顔。
 
持って行ったショールも気に入ってくれた。
自分の分身のようなものを母のそばに置いておきたいと思っていたので、
「気にいったのなら、仕方がない、あげちゃう!」と母に差し出す。
 
ベッドのそばのカレンダー
22・23日は「裕子」、そして30日には大きな字で「○ちゃんの結婚式」と書いてあった。
6月をめくると、7月は真白だった。
 
時間のある限り、母の体をなでる。
「マッサージ、上手だねえ」と母
「上海仕込みよ」と私
上海の息子を訪ねる度に連れていってもらったマッサージ
あの時の心地よさを思い出しながら、にわかマッサージ師になりきる。
 
部屋の隅に「絵手紙セット」が置いてあった。
「描きたい」と思う気持ちはあるけれど、パレットや水入れを広げるのは、到底無理。
それでも母は
「はがきより、スケッチブックがいいな。」とあくまで前向き。
「じゃあ、買ってきてあげる」と早速買いに走った。
一緒に水彩色鉛筆も買った。これなら、少しの水で水彩画が描ける。
「私が一枚描くね」と母のそばに座って窓からの景色を描いた。
次のページは母が描いてくれることを願いながら描いた。
・・・・・・
 
さっき
ブログを書くのを中断しシャワーを浴びた。
昨日まで、涙は全く出なかったのに
シャンプーで頭からお湯をかけ始めたら、一緒に涙が流れ出した。
気がついたら、ヘアーシャンプーで体を洗っていた。
もう思い出すのは終わり。 
旅行の準備に切り替えよう。

付添」への9件のフィードバック

  1. ちょっと!Yukoさん、本気で言っているの?
    言葉に詰まったからそれだけしか言えなかったんだって!!
    なんだ・・・今度はおかしすぎてお腹痛い。

  2. sakautaさん
    ええっ!
    私、本気でキーワード検索したよ。「だけ 盛岡弁」で。
    そしたら、「いだけ=いたみ、かゆみ」ってあった。
    「しと(人)のいだけは、さんねんもこでえる」・・・盛岡のことわざだって。
    それで、いだけの間違いかなあって・・・・。
    それとも「だけど・・・」って書こうとして、間違って投稿ボタン押しちゃったとか・・・・それにしては「。」が付いてるし・・・
    訂正がないなあって、今日一日ずっと気になってた。
    私どうかしてる?  
    火曜日、ちゃんとスウェーデンまで無事に一人で行けるかしら・・・・突っ込み役がいないとどうも不安だ。

  3. 考えてみたら確かに私の文章も奇怪だったかも。
    しょっちゅうキーの打ち間違いしているからそう思うのも当然かもね。
    どっちもどっちってことにしよう。
    明日あたり発つ?大丈夫でしょう、外国旅行は慣れているもの。
    飛行機さえ墜落しなきゃ・・・。

  4. ラグさん
    母の病状も波があって、このところ点滴のおかげか、気分がいいみたいなんです。
    でも気持ちと体力がアンバランスで・・・。 
    何をしてあげることが親孝行なのかよくわからないけど、
    私が母に一番言いたいのは、「あなたのおかげで、私は今幸せよ」ってこと。
     
    sakautaさん
    そう、明日の午前中の便です。
    空から手振るね。
     
    トラップ大佐
    母はもちろん喜んでましたが、「明日からさみしくなるね」とも。
    今はそんな母の言葉も振り切って、明日に向かってGO!です。

  5. 空から手を振る?午前中ね。
    私は叫ぶ!「行ってらっしゃ~~い」ってね。
    11時頃にするよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中