小物4種6点

先日織りあげた布を使った小物類

 20070926a

 

すでにUP済みの急須敷き

20070928 d

縦20cm横18cm程の小さなBag

20070928 a

通帳入れ・・・両側が袋になっている

IMGP1622

横幅10cmほどのお財布・・・昨年これと同じものを作ったが、私はカード入れに使っている。

20070928 c

この2点は未完成・・・バイアスは色違い

自分が使いたいものを作るので、お財布以外は1点ずつしかない。

もっと作ればよかったかも・・・・。

広告

一枚の布

20070926

短い糸をつないで緯糸にし、織りあげた一枚の布。

大好きな私のカラー・・・・青

このままタペストリーにしてもよさそうだけど、

半端糸を使ったせいか布の耳があまりきれいではない。

やはり飾るだけの布よりも、手で触って使ったほうが、布も喜びそう。

はさみで切リ刻むのにはちょっぴり抵抗があるが、

思い切って、チョキチョキ。

20070926a

とりあえず、鍋敷きならぬ、急須敷き。

プレゼント用に、お財布もいくつか作れそう。  

今日は風邪気味なので水泳はお休みして、お財布作りで過ごそう。

She is still hungry

日曜夕方いつもの時間、娘と話そうとスカイプを開いた。

娘のアイコンがOFFになっている。

「ん? まだ寝てるのかな?」

しばらく待ったが、ONにならない。

「忘れてるのかな?」

スカイプからのベルがいつ鳴ってもいいように、パソコンを開いたままにしておいた。

夜9時、娘のアイコンを見るとON。 早速ベルを鳴らしてみた。

「ハーイ、ゲンキデスカ?」とデービッドの声。

あれ~、娘は?

「She is still hungry」と彼が答える。

「???  ご飯たべてる最中なのかいな。」

そこにいないの?と聞くと、再び彼が「She is still hungry.」と繰り返す。

もしや・・・・

「Hungary? ビジネストリップなの?」

「ハイハイ」と彼。

へえ、ハンガリーへ出張かあ。 

それにしても、Hungry と Hungary・・・・紛らわしい!

ちょうど1年

ブログを始めて、今日でちょうど1年。
よく続いたものだと我ながら感心。 
日記帳に書いていたら当然のことながら誰にも読まれず、従って、とっくにやめてただろう。
誰かに読んでもらっているという緊張感が、続けられた要素の一つであることは間違いないことで、
コメントをくださったブログ友達には本当に感謝している。
 
友達だけではなく、実家の家族、海外にいる娘や息子も、読者になってくれていた。
とりわけ楽しみにしていてくれたのは母。
以前は電話をかけるときまって「毎日つまらない」と言っていた母だが、
ブログ開始後は、ブログを読むのが日課になり、パソコンに向かう時間も増え、前向きになっていた。
ブログを通して少しは親孝行してるかなと思っていたのに・・・・
3月に入院して以降はブログが読めないでいる。
 
今朝、姉からもらったメールには「お別れが近いかもしれません」と書いてあった。
このところ高熱が続いていて、うわ言で「ごめんね」「かんにん」「もう家へ帰ろう」と言っているという。
 
外は今にも泣き出しそうな天気。
私の気持ちも・・・泣きだしそう。
 

リフォームプラン

昨夜は遅くまで眠れなかった。 
眠れないので、目を閉じて仰向けになったまま考えごとをしていた。
考えていたのは、リフォームのための間取り。
 
トイレをこっちへ移すと、ドアの場所が・・・・
ドアをやめて引き戸にしたらどうだろう・・・・
そうそう、2階の窓はどうするんだったっけ・・・
間取りの図が頭の中にしっかりこびりついて離れない。
結局、ますます眠れなくなってしまった。
 
リフォームをしようと決めたのは7月。
何度かリフォーム会社の人と打ち合わせを行い、だいたいのプラン・見積もりが先日ようやくできてきた。
 
間取りプランに目を通す。 出来上がりを想像する。そして生活動線を想像する。
「う~ん、やっぱりここがちょっと気に入らない」という箇所がいくつか・・・・。
 
そもそも、しっかりしたプランが先にあったわけではなく、ちょっとした思いつきで
スタートしたリフォーム計画なので、これまでは、少々お任せ気分のところもあった。
 
しかし、いつまでもお任せではいられない。 いよいよこれからが本格的検討タイム。
この作業、楽しいけれどかなり集中力を要する。 
その結果、のめりこんでしまう。
もう眠れないのはこりごり。考えるのは日中にしよう。