半端糸

久しぶりに織り機に向かっている。 

一回の織りで必ず出る半端な糸。 

織り始めの約15cmと織り終わりの約60cm。

捨てるのはもったいないので、とりあえず取っておく。

暇な時間があると、それらをつなげて長い糸にし巻き取っておく。

なんだかみみっちいけど、

20070909e  

チリも積もれば・・・・こんなに

20070909d

縦糸には紺色のつなぎ目のない糸、緯糸にはこれらの半端糸を使って織ると

このように・・・

20070909a

素敵な一枚の布になる。

半端糸」への8件のフィードバック

  1.  半端糸も相棒がしっかりしていれば蘇るってことだね。
    そうか。機織からもたくさんのことを学ぶね。

  2. 素敵ですね!!!残った糸で素敵のものができる・・・それを見ているだけで、明日も頑張ろうとおもえる
    私も、頑張って何かしようとおもう・・・・ありがとう!!!!

  3. 残ったものを活かすと点ではパッチワークと同じね。
    新しい糸で織るのも楽しいけれど、このブツブツの糸で織ると、風合いが所謂「紡ぎ」風。
    配色も最初から計画立てるわけじゃなく、適当にその時の気分で変えていくので、おもしろいの。

  4.  お花ちゃん
    頑張って何することにしたの?
    お花ちゃんはいつも忙しそうにしてるから、することいっぱいありそうね。
     

  5.  Yukoさん、毛糸届きました!
    思っていたよりもずっとずっと素敵な糸で、うれしくなってしまいました。
    また正確な数量をお知らせしますね。
     
    この布も素敵。いい色ですね。

  6. ラグさん
    ああ、良かった。 毛糸、ちゃんと着いたかどうか心配でした。
    気に入ってもらってよかった。 ラグさんの好きなように使ってくださいね。
     

  7. 「もったいない精神」の実践活用ですね。
    すべてのものに感謝する日本人特有の精神ですね、
    大切にしたいと思います。
     

  8.  のりさん
    刺し子やパッチワーク、裂き織りなど、どれも貧しい庶民の生活の中から生まれたものですよね。
    こういう手仕事にいつも心惹かれます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中