アンビリーバブル!

「ブログ読んだよ。 真っ黒焦げのパンまでブログの題材になるんだねえ。 台所の窓は低くしたの? お風呂場の写真がないねえ。」

一昨日突然思い立って母と姉に紺・グレー・ベージュのチェックのショールを送ったのだが、翌日それが着いたという母からの電話。

姉から「調子がいいよ」と聞いてはいたが、何と、ブログも読んでるではないか! 

信じられない!

2週間の退院期間も延びたらしい。

 

母はパソコンが好きだ。

3月に入院した時も、家族は泣き暮れていたのに、本人は家に帰ったら新しいパソコンを買いたいとあくまでも前向きだった。

そして5月、一時退院の時に新しいパソコンを買った。 スカイプのやり方も覚え、これからはパソコンでわからないことがあっても電話代を気にしなくていいねと喜んでいた。

しかし、新しいパソコンを使うことができたのは数日間だけで、その後再び入院。 

入院中弱々しく横たわる母を見て、もう二度とブログを読んでもらうことはないだろう、とすっかりあきらめていた。

あれから9か月・・・・

今、母は再びパソコンの前に座っている。 私のブログを待っている。

     ☆☆☆

母に見せたい写真・・・・

まずは東京国際キルトフェスティバルのフレンドシップキルト

20080131c

私のは右から5列目上から2番目。偶然同じキルトに配置されたブログ仲間utaさんのブロックは一番右端の下から3番目。  あいにくカメラのメモリーを忘れてしまったので、これが携帯で撮った唯一の写真。

次に、我が家の現在のリフォーム状況。

トイレ・洗面所はこんな風に。

20080131b

工事が完全に終了したら、窓辺には小さい観葉植物、壁にはお洒落な絵をかけよう。

お風呂はこちら

20080131a

元和室の押し入れはクローゼットに

20080201a

仕切りの吊り下げ引き戸は和風

20080201b 

完成まであと1か月。

        ☆☆☆

かつて元気だったころ、全ページ印刷して表紙までつけてくれた母。 

時々電話で聞く母の感想を励みにしていた私。

ブログで再びつながった母娘・・・・ばんざ~い! 

広告

逃げ上手

リフォームに関しては、夫唱婦随ならぬ婦唱夫随と思っていたのだが・・・・

私「ねえ、やっぱりテレビの位置はこっちの角より、あっちの角の方がいいよね?」

夫・・・・ほとんど聞いてない!

私「ねえ、私ってあなたの何なのさ。」

夫「You are my sunshine!」ときた。

私「じゃあ、あなたは私の何なのさ。」

夫「ノンタン!」

???・・・・

夫「あっかんべ~」と言って、階下へ降りて行った。

あああ~ うまく逃げられた~。

ふっきる

この2日間、気分が停滞気味。

キルトを優先するため手織りをストップしているせいか・・・・

金・土と水泳に行けなかったせいか・・・・・

居間のテレビの位置をやはり変えた方がいいかどうか迷っているからか・・・・

やはり長期間の2階生活で疲れてきたせいか・・・・

いずれにしろ、この気分をふっきりたい、と泳ぎに行く。

マスターズクラス・・・・月末はいつもよりちょっと多めに泳ぐ。

1450m・・・・体中が爽快感・達成感・充実感で満たされる。 体は外に出ても汗が出てくるくらいぽかぽか。

その勢いで、次の手織りの準備に取り掛かった。

20080129

う~ん、なかなかいいぞ。

私にとっての健康法は、やっぱり身体を動かすこと、作り続けることだ。

Before & After

待望のキッチンセットが入った。

Before

 20080108c

After

 20080128b

約3週間にわたる台所なしの生活もようやく終了。

しかし、内装はまだだし和室の改造も進行中なので台所を使えるのは大工さんたちがいない夜と朝のみ。

調味料やお鍋も大半は納戸の奥にしまったままなので、自由に調理するというわけにはいかないが、

ピカピカのシンクで温かいお湯を使って食器を洗えるだけでも十分「快適」。

 

階下全体が完成するまであと2週間。 

完成後の家具の配置などが気になりだしている。

真っ黒こげ

今日は東京ドームのキルト展に出かける日。

朝8時20分に駅集合なので、8時前には家を出たい。

バタバタしていた。

お化粧をしながら、パンを焼く。

いつものオーブンレンジで。

トースターと違って、ポンと飛び出してくれないので、よく見てないと・・・・

真っ黒こげに・・・・

なった。

20080125a

やめとけばいいのに、裏側をもう一度。

20080125b

またまた真っ黒に。

アイロン使えば良かったかもしれない・・・・(utaさんの今日のブログ参照)