再び駐車問題

「角の○○だけど・・・・、あのさあ、お宅の工事の車、「警告」張り紙の前に止めてんだよ。 うちの車は大きいから出し入れに迷惑してんだよ。 ちゃんと止めさせるよう言ってくれよ。」

朝一番の電話。 言葉使いが乱暴。

ドキッ!

あの○○さんだ。 とうとう我が家に電話をかけてきた。  

現在、○○さんの家のすぐ前の2軒と少し離れたうちを含めて3軒の工事が進行中。 工事関係の車が○○さんの家の前の道路に常時数台止められる。

しかし道路は駐車禁止区域ではなく、しかも片側は中学校グラウンドのフェンスなので、○○さんの迷惑になるような止め方はしていないはず。

○○さんの家の曲り角からも5m離れて止めている。

なのに、○○さんのご主人、「10mあけろ」と主張する。 何度も工事の会社へ電話をし、担当者を呼びつけ文句を言っているらしい。 

とうとう、ある大手ハウスメーカーの担当者は「警告文」なるものを作成。学校側フェンスに張りつけた。 

○○さんの主張するおよそ10m分のフェンスに張られている。

20080226

道路交通法では5mあければいいところなのに、6mや7mのところに止めたら「非常識な行動」なのか・・・・・

電話ではとりあえず「わかりました。気を付けます。」と言って切った。

さて、どうする・・・・・何も法律違反してるわけじゃないし・・・・でも工事はあと1週間、ここへきて波風は立てたくない。

よっしゃ、○○さんに挨拶してこよっと。

ピンポ~ン。

出てきた○○さんに、

「今後気をつけますが、うちは後1週間で工事が終わりますので、ご迷惑でしょうがよろしくお願いしま~す。」とにこにこ笑顔で挨拶。

○○さん、電話の感じとは全く違って、「止めるなとは言ってねんだよ・・・・・ブツブツ・・・・・俺さ、週2回パソコン教室に通ってんだよ。」と、どうでもいいことまで喋りはじめ、表情が柔らかい。

な~んだ、この偏屈オヤジ、女性の笑顔には弱いようだ。 案外気が小さいのかもしれない・・・・。

夫が言うように、この偏屈オヤジのわがままをそのまま受け入れたくはないけれど、あと1週間の我慢。 なんてことないさ。

広告

再び駐車問題」への5件のフィードバック

  1. 電話でガツガツ言う人、顔対顔には苦手ってことだよね。
    とにかく逆切れしたほうが負け。
    Yukoさんの判断は正しかった。
    正々堂々いきたいものだよね。妥協するのは簡単なことだけれど
    後々悔いが残るから。今度パソコンを教授でもしてあげたら?

  2. こういうのは直接言ったほうがいいんでしょうね~。
    私だったらびびっちゃいそうだけど、オヤジさんもYukoさんの笑顔にやられたんでしょうね♪

  3. sakautaさん
    普段から近所とコミュニケーションとってる相手じゃないから、「お互い様」が全く通じない。
    これも世相かしら。
    ともかくこういう相手は取りあえずはあまり刺激しない方がいいと思ってる。
    何たってうちはもうすぐ終わりだからね。

  4. ラグさん
    びびらないのは、おばさんである証拠かもね。
    私、以前とんかつ屋をやってた時に、隣のラーメン屋になんだかんだいじわるされた経験があるんだけど、
    母のアドバイスは「ウイスキー持って挨拶にいっといで」でした。
    明らかに向こうの言いがかりで、私は何も悪くないと思ったけど、とりあえず言われたとおりにしたら、それから
    ピタッといじめはなくなった。
    世の中正論だけで物事解決するわけではないこと、母のアドバイスはいろいろ経験してきた大人だからこそのもの、とその時思いました。

  5. この方、何か言いたくてしょうがなかったのかも・・・それが何でも良かった。
    最近、誰とも話しをしてなくてさみしかったのかもよ?
    笑顔を見て癒されたんだよ・・よかったそのおじさん、元気がでたかも!!
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中