紹介者

我が家のリフォームがそろそろ終了という頃、お隣のご主人に会った。

我が家のリフォームストーリーをちょっとお話したところ、興味を示されたので家の中もお見せしたのだが・・・・

あれから2ヵ月半後、

お隣さんがリフォーム工事開始。

20080526

同じリフォーム会社、同じ担当者。

さんざんお世話になった担当者から、「ご紹介いただきましてありがとうございました」とお礼の電話があった。

あえて紹介したわけじゃなく、日頃の「おしゃべり」が功を奏したということなんだけど、

悪い気はしなかった。

かといって、何かこちらが得するわけでもないのでうれしいという程ではなく、むしろ紹介した責任みたいなものも少し感じる。

毎日、お隣の工事音が聞こえると、工事がスムーズに運びますように、お隣さんの家がすてきに変身しますように、と願わずにはいられない。

紹介者」への4件のフィードバック

  1. 向かいの工事は終ったんでしょう?
    どなたか引越していらしたの?
    それにしてもYukoさんのおかげでその会社も嬉しいかぎりでしょう。
    ジムの紹介者は翌月の支払いが無料になるんだけど、それを考えれば何か期待したいところではある。
     

  2. sakautaさん、
    左の2軒の新築工事は終了して、比較的若い家族が引っ越してきました。
    今回のリフォームは右隣の家。
    一時空き屋状態だったんだけど、再び住むことになったんだとか。
     
    何かいいこと期待できるかしら・・・。
    でもこの間リフォーム終了後のアンケートに答えたら、1000円分のギフトカードを送ってきたよ。

  3. のりさん
    うちもお隣さんも同世代で昔から仲良くしてたので、やはり「やって良かった」と思ってほしいです。
    何と言っても大きなお金をかけてやることですからね。
     
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中