蓮の花

「○○寺の蓮の花が咲いているようなので見に行こう」と夫に誘われ、出かけた。

蓮の花と言えば、仏壇の飾り、法事の際出されるお菓子の形などしか連想しないので、

少し調べてみた.。

英名  Lotus

仏教では、蓮華は極楽浄土の象徴

汚れた泥の中に、根を張り・茎を伸ばし・成長するが、花だけは美しい。このことが「汚れたこの世においても、法(教え)の花(さとり)を開かせる」の喩えとされる・・・そうだ。

蓮華・・・中華料理のスプーンは蓮の花びらに似ているからのでこの名がつけられたようだ。

一蓮托生という言葉・・・・極楽往生を遂げた後、極楽にある蓮の花の上に生まれ変わるという意味

なるほど・・・・

★ ★ ★

自宅から徒歩15分ほどのところにある寺

20080714a

境内には、直径1mほどの大きな鉢が並ぶ。

20080714b 

誰かが育てているらしく、それぞれの鉢には蓮の品種が書かれた札がさしてあった。

20080714c

期待したほど花の数は多くなかったが、両手を合わせたくらいの大きさの花の美しさは十分見ごたえがあった。

20080714d

入口付近の花・・・こっちは睡蓮。

蓮と睡蓮が違うってこと、このときはじめて知った。

でも、どこがどう違う?・・・・調べることがまたひとつ増えた。

蓮の花」への5件のフィードバック

  1. 南妙法蓮華経は 蓮の花に喩えた教えに従うという意味だそうです。
    泥のような汚れた池は人間の肉体を現し、綺麗な花は人の心を現すそうです。
     
    学生時代ワンゲル部にいたので、キャラバンを履いていました。
    特に、登山の時よりもロードを歩くとき豆が出来、悩まされました。

  2. え?蓮って鉢植えだったの?じゃ私睡蓮と混同していたんだ・・・・。
    すごく大きな素焼き鉢だよね。
    移動するときひとりじゃ無理そう・・・。
    水やりも量がものすごいだろうね。
    ホースを使うんだろうか?

  3. のりさん
    わ~、新発見。 ワンゲル部ですかあ・・・・のりさん、実は山男なんですね。
    大学だと、かなり高い山を登ったんでしょうね? 今は?
    仏教にも詳しいのりさん・・・
    のりさんの全体像がまだつかめてません。

  4. sakautaさん
    蓮は池とか沼とかあるいは蓮根畑にあるのが普通で、こういう鉢植えは珍しいと思う。
    これらの鉢は、一年中あの境内にあるのか、それとも誰かが運んだのか、よくわからないんだけど・・・・
    夫に、お寺で聞いて来い、って言われたので、
    近々もう一度行ってくるね。

  5. ピンバック: 要法寺の蓮の花 | Yuko's Diary

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中