野性味あふれる布

今年2月のブログに載せたラクダの毛の写真。

20080229e

コツコツと根気よく紡ぎ続けて、糸(左の薄茶)にした。

 

ラクダの糸は緯糸、右の濃い茶の糸(ロムニー)は縦糸にして織る。

 

47cm幅、3m長さの野性味あふれる布が織りあがった。

これで出来上がりと言いたいが、まだまだ。

熱いお湯につけて縮ませ、さらに、この布を使っての作品作りがある。

フ~と、溜息が出る。

まあ、ゆっくりやろう。

広告

野性味あふれる布」への5件のフィードバック

  1. オォ~~ッ!!
    あれがそれになってこれになったんだ・・・。
    代々大切に受け継がれるであろう。
    その反物にはらくだ一頭分の原毛、あるのかな。

  2. sakautaさん
    原毛の袋の大きさ覚えてる?
    まだあの袋の4分の一程しか使ってない。
    あれを全部使い切るには2~3年かかりそう。気の長い話でしょ?
     

  3. 何が出来上がるか楽しみ・・
    ラクダさんの毛はゴワゴワ、チクチクしているようなイメージがする??
    綿、ラクダの毛が1本の糸にな1枚の布になる。
    すごーいね~^^

  4. お花ちゃん
    それが、見た目ほど、ゴワゴワじゃないのよ。
    かといって、首に巻きつけるにはちょっと・・・・。
    膝かけくらいがいいみたい。

  5. おはようございます。
    天気も良く市民レクです・・・そちらもそうかな??
    気をつけてね・・・
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中