解決

Slingbox 導入はまずまず成功。スウェーデンサイドでも映像・音声はOKだった。

しかし、我が家の居間のど真ん中を通るコードをなんとかしなければ・・・・

20081127h

苦労するかと思ったら、Slingboxと一緒に注文したSlinglinkがこれを一挙に解決してくれた。

Slinglinkの役目は、Slingboxからモデムへのデーター送信部分を屋内の電線にやらせようとするもの。

このSlinglinkというboxは2個あり、1個は写真のように片方をモデムにつなぎもう一方はコンセントにつなぐ。

20081128

Slingbox の方も同様にする。

これでSlingboxとモデムの間のコードが必要なくなるのだ。

おお~、すぐれもの。

こうなると、Slingboxをモデムの近辺に置く必要がなくなる。ということは・・・・

コードがごちゃごちゃついているSlingboxは2階のUHFアンテナ口に付け変えることができる。

ああ~、すっきりした!

明日はいよいよスウェーデンへ出発。 日曜日はスウェーデンで「篤姫」が見られるよ~。

広告

Slingbox Pro HD 設置成功!

間に合った!

「海外で日本のテレビ番組を見る」ための機器がアメリカから届いた。

アメリカのSling Media 社が販売している”Slingbox Pro HD”という製品

20081127a

当初、この製品についてインターネットでいろいろ調べたのだが、日本で使っている人は少なくて、私の初歩的な疑問に答えてくれるような情報は十分得られなかった。

設置した人のブログには「驚くほど簡単」と書いてあるのだが・・・・はたして、我が家のインターネット環境でも設置可能だろうか?と不安があった。

誰か、もう少し詳しく書いてほしいなあ・・・・と思っていたので、これを機会に私の体験を報告することにした。

娘がスウェーデンからアメリカに注文したのは11月18日。 その時は在庫がなかったらしく、商品は少し遅れて11月21日、UPSで発送された。 そして我が家に配達されたのは11月25日。かなり早い。

そうそう、値段はSlingbox Pro HD $299.95   付属品$79.95  送料$67.20 で合計$447.10

他に日本の消費税¥1000を配達時に払った。

さて、取り付けだ。

我が家の環境というと

テレビのためのケーブルはケーブルテレビとUHFアンテナの2つが屋内に引き込まれている。

インターネット通信はADSL(Yahoo)

パソコン2台(Windows XP と Vista)は無線LANでモデムとつながっている。

一人では不安なので、娘とスカイプで会話しながら設置開始。(スカイプの便利なこと!・・・・カメラを動かせば、こっちの様子が向こうで全部把握できるのだ)

まずアンテナ線とSlingboxを接続(今回は普段使っていないUHFの線を使用した)

20081127g

電源も

20081127c

右端のコードがアンテナ、左端のコードが電源

20081127d

左から2番目のコード(Ethernet Cable)をモデムにつなぐ

20081127e

モデムにはパソコンの用の口が1個だけあったのでそこに挿入。

これで、設置完了・・・・なるほど簡単!

次はソフトのインストール

SlingMediaのホームページからソフトをダウンロード。

インストールする途中、ID名、パスワードを作って入力しなければならないのだが、これは重要。

このIDとパスワードがあるから、海外でも見ることができるという仕組みなのだ。

娘も同じソフトを彼女のパソコンにインストールした。

アメリカ製なので出てくる画面は全部英語だが、なんとか無事にインストールを終えた。

画面チェック・・・・OK

音声・・・途切れる・・・・えええっ? なんで~?

夜11時・・・もう遅いから、今日のところはここまでね、と言って作業を終了した。

今朝、もう一度チェック

あっ! とてもクリア

20081127f

音声もなぜか全く途切れず、OK!

これでアメリカ転勤の息子も、日本の番組を楽しめる。 ただし、同時に2か所では見られないので、視聴時間を決める必要がありそう。(ちなみに 日本時間8:00は アメリカ東18:00 スウェーデン0:00)

さて、これですべてOKと言いたいところだが、問題が一つ残っている。

20081127h

窓際からでたコードが台所わきの電話線口までのびている。

一緒に購入した付属品SlingLinkを使えば、部屋のど真ん中を通るコードが必要なくなるらしいのだが・・・・

続きは次回に。

「海外で日本のテレビ番組を見る」計画

日本のテレビ番組を海外で「ただ」で見る方法があるそうだ。

我が家のテレビアンテナにある機器を設置し、それをインターネットに接続する。

パソコンに専用ソフトを入れれば、世界中どこにいてもパソコンで日本の各局の番組がリアルタイムで見られるというもの。

日本のテレビ番組を見たい娘に「お願い」と言われ、もちろん快く承諾。  早速、購入ということになったのだが・・・

その機器のメーカーは、日本とアメリカの2社だけ。

日本製は日本語の取扱説明書がついていて、サポート体制もしっかりしてそう。 

ホームページも充実。 ただし、見られるのは受信側のパソコン画面でのみ。

アメリカ製は輸入代行をしてくれるところはあるものの、サポートなどは受けられない。

取扱説明書などは当然英語。 だが、ここの製品は、受信側にある一般テレビの画面で見ることができる。

娘はアメリカ製を強く希望。 代金は自分たちが払うからと、スウェーデンからアメリカへ注文を出し、

配送先は日本の我が家ということになった。

計画では、スウェーデン出発前に機器を設置し、向こうで、日本のテレビを見よう・・・・なのだが、

なんたって、取り付けるのはこっちサイド・・・・つまり私・・・・少々不安。

しかも肝心な機器はまだ届いていない。

今日を含めてあと4日。 はたして、この計画、うまくいくかどうか・・・・・

荒波

ここ数年、比較的穏やかな生活だったので、

我々の人生航路もそろそろ凪に入るか、と思っていたら・・・・

まだまだだった。

それにしても今年の波は荒い。

nami

先日、息子がアメリカ転勤の決定を知らせてきた。

来年1月末に移動するという。

上海が終わって日本での生活がようやく慣れてきたのに・・・

しかも、行き先が景気どん底のアメリカだなんて・・・・

でも、心配するのはやめよう。

荒波に身をまかせるのもいいではないか。

そうだ、来年は息子を訪ねるついでに、夫が行きそびれたというグランドキャニオンへも行ってこよう。

ピアノ曲「MOMO」

友人から一枚のCDが送られてきた。

20081118

4分ほどのピアノ演奏が録音されている。

優しい優しいメロディ・・・・・澄んだピアノの音・・・・・

タイトルは「MOMO」

スウェーデンで生まれた孫のために、友人が作ってくれたこの世でたった一つのピアノ曲

何度も何度も繰り返し聴く。

そして、「MOMO」の曲に包まれてすやすや眠る赤ちゃんの姿を、何度も何度も想像する。

 

しあわせなモモちゃん・・・・・

まだまだ小さくて、弱い存在だけれど、

彼女が発信する「命の力」は強くて大きい。

編み物

かつて、夢中で編んでいた時期がある。

子供が小さく、簡単に外へ出られない母親にとって、大きい道具など必要のない編み物は

家での時間を楽しむには最適だった。

家族全員、手編みのセーターなんて時期もあったっけ。

子供が大きくなり、せっせと編む必要がなくなると、自然に編み物から遠ざかってしまい、

手持ちの作品も数少なくなってしまった。

20081112a

20081112b

今ではほとんど着ないけれど・・・・大切にしまっている。

先日、育児に不安を抱く娘にふと、「編み物をしたら?」と勧めてみた。

「教えてくれる?」と言う。

「いいよ、いいよ。とっても簡単だから・・・・」

さて、手始めには何がいいだろう・・・・

手持ちの編み物の本は少々古い。

やっぱり今風のものがいいと思って、早速手編みの本を買ってきた。

20081112c

20081112d

レッグウォーマー・・・・編み込み模様は初心者には無理かな?

20081112e

北欧では手袋は必需品だろう・・・

20081112f

ショールは、手織りにまかせてもらいたいから、帽子がいいんじゃない?

ページをめくっているうちに、なんだか楽しくなってきた。

そうだ、娘のために編み物用の毛糸を紡いでやろう。

A*Myuon 2008

織り物教室 愛工房 の卒業生・現役生によるグループ展がオープンした。

会場は「小田原なりわい交流館」

1階は観光客らの休憩所などとして使われているらしい。

20081107d

展示会会場はこの階段をのぼった2階

20081107a

5人の作品が並ぶ

20081107b

20081107e

20081107c

5人の中で織り歴が一番浅い私の作品も、素敵にディスプレイされた。

初日のお客様は予想していた以上に多く、メンバー全員興奮気味。

作品足りなくなるかも・・・・なんて心配も。

あと2日・・・・頑張ろう。

楽しむ余裕

最近は、暗いニュースばかりで、楽しい気分になるのは難しい。

しかも、10日間ほど留守をしたせいか、その後の日々が何かと忙しい。

そんな時だからこそ、と

思い切って、水泳もお休みにし、友達を家に呼んだ。

誰かを家に呼ぶ・・・・って

部屋を奇麗にする絶好のチャンスでもある。

いつもより少し丁寧に掃除をする。

・・・・・・・

ふと、居間に置いているエリザベス用の椅子が気になった。

20081106a

娘が小学1年生の時に母が買ってくれた学習机用の椅子だ。

エリザベスの前に置いて以来、ず~っと、”合わない”と思っていた。

形はともあれ、私が取り換えたチェックのカバーが、どうしても部屋の雰囲気に合わない。

とは言え、ずるずるとそのままにしていた椅子カバー。

なんとかしたい・・・

そう、思うのも、友達が来るからこそ。

そして、切羽つまると名案が浮かぶ。

そうだ、ウールのマットがあった!

使うのがもったいなくて、しまったままにしていた手織りのウールマット。

20081106b

サイズもぴったしではないか・・・・

カバーを変えるだけで、こんなに変わるなんて・・・・・

暮らしを楽しむって、こういうことかな?

3/1綾織り

スピニングパーティで購入した絹入り原毛各50g

20080918c

絹が入っているので、その風合いを損ないたくない。

いろいろ考えた末、これまでやったことのない3/1綾織りに挑戦してみた。

表には縦糸、裏には横糸がたくさん飛ぶので、出来上がりはリバーシブルのようになるはず。

だが、3/1綾織りを織るためには、踏み木につながっている2本のロープのうち1本外さなければならない。

織り機を購入して以来、ロープなんて一度もいじったことがないのに・・・・

スタート時は不安でいっぱいだった。

しかし、織り始めてからの、あのドキドキ・ワクワク感はたまらない。

20081104 

マフラー2点・・・・・予想通りのでき上がりに、一応満足。

あったかそう~。