昨年夏、燕岳に登った。
その時見つけたコマクサ
印象がとても強く、今年の年賀状にもこの写真を使った。
 
ほぼ山頂付近、強い風をよけるように浅い谷間の砂礫地に、ひっそり咲いているコマクサ
小指ほどの丈
薄いピンクの小さな小さな花
厳しい環境の中で、与えられた命の限り一所懸命咲くコマクサ
 
愛しさで胸がいっぱいになる。
 
でも、命あるものはすべて、いつかその命を終える。
 
もしも宇宙に、命のための「眠りのお城」があるならば、
あのコマクサもきっとそこで安らかに眠っている・・・
と思いたい。 
 

」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中