手作りビーフジャーキー

スウェーデンを発った日の朝は白一色の雪景色だったせいか
成田について、日差しの暖かさにびっくり。
1週間留守にしている間に、日本はすっかり春になったようだ。
この2・3日は、スウェーデンでの出来事を思い出しながら、たまった家事を少しずつこなそうと思う。
 
さて、向こうで撮った写真を取り込む。
涙の想い出は、ちょっと横に置いておき、楽しかった思い出にフォーカス。
 
数日前、娘の婿殿がホームメードビーフジャーキーに挑戦した。
丸一日調味液に漬けた肉を串に刺す。

このとき、肉についた余分な液はしっかりペーパーで吸い取っておく。
調味液のレシピはいろいろあるらしいが、この日の材料は
ウスターソース、醤油、テリヤキソース、こしょう、ガーリックパウダー、オニオンパウダー、チリパウダー、ケチャップ
 
あらかじめ70度程度に熱したオーブンの中で数分。
その後50度に温度を下げ、ファンを回し、オーブンの扉を少し開けた状態で、待つこと7~8時間。
 
お~ できてる、できてる
本物のジャーキーだ!
 
こんなに簡単にビーフジャーキーができるとは・・・。
むしって食べてはビールをゴクッ。う~ん、うまい!
 
私も日本で、と思ってみたが、
日本では脂肪分の少ない牛肉の塊を買うのが難しそう。
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中