あいそんない

「ブログ読めんで、あいそんないわ~」
 
久々に母が電話をくれた。
「あいそんない」とは富山弁で「さみしい」「つまらない」の意味。
多分「愛想もない」から変化したものだろう。
 
「10月にスウェーデンの○○ちゃんにメール出したら戻ってきた。アドレス間違ってないはずなのに・・・。
今度こっちへ来たら、パソコン見てくれる?」
 
「パソコンの話題が出せる=元気」と言わんばかり。
 
母は2週間ほど前から入院している。
 
姉からは「今回は相当悪そう・・・」と聞いていた。
 
これまで何度も聞いたセリフ
しかし、その都度蘇ってきた母
姉とは「すごい生命力だね。」と毎回笑いながら振り返ってきた
 
でも今度こそ笑えないかもしれない・・・
3月の予定を考えながら、呼び出しがあればいつでも行けるよう、心の準備を始めていた。
 
電話があったのは、そんな矢先だった。
 
なんのことはない。調子が悪くなったのは、血糖値が急激に上がったせいで、
入院・治療したら、1週間ほどで何とか平常値にもどったそうだ。
 
「笑っちゃうよね」と、
回復予想がいつも的中する夫に報告した。

あいそんない」への2件のフィードバック

  1. きょうは偶然記事の話題が似ていたね^^おかあさんの生命力はすでに屈強のものと証明されてはいるにしてもすごい!富山の女性はみなそうなのか・・・。神奈川在住のもと富山の女性も!

  2. いやいや、岩手の女性だってなかなかのもの。ブログを毎日書いてるutaさんの根性は真似できない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中