ダビング

毎年、合唱祭終了後、各団体に演奏録音テープが渡される。
合唱祭の係だった私には、このテープをダビングして各団員に配る仕事が残っている。
 
カセットテープのダビングをするには、テープを入れる箇所が2個あるデッキが必要。
しかし、

生憎、我が家のデッキはずっと前から故障している。
テープなど滅多に使わない今は、もう直す気もない。
 
我がコーラスグループでは、例年、ダビングは団のHさんが引き受けて下さっているので、彼女にお願いすればいいのだが・・・
 
ふと、思った・・・・CDじゃだめ? 
今時テープなんて古い古い。
CDのコピーならパソコンで簡単にできるのに~。
 
全団員にCDでの配布はどうか、と聞いたところ、CDでもOKの返事。
 
では早速、と思ったが事はそんなに簡単じゃなかった。
 
合唱祭本部には録音のデジタルデーターがあるらしいのだが、
原則配布はしていない。
原則なので、こっそり頼めばもらえる。だが、すぐには無理と言われた。
となると、テープ再生音を、デジタルで録音し直す必要がある。
ああ~面倒。
 
幸い、指揮者のKさんが再録音。
そのファイルをメールで受け取った。
コピー数20枚・・・テープダビングよりずっと楽・・・のはず・・・??
広告

ダビング」への3件のフィードバック

  1. え!テープ録音だったの??データがあるんだったら楽だとはおもうけど・・・。ただ基の音がテープだと音質はかなり悪そう。来年からは断然ICレコーダーで録音したほうがいいよ。その二十枚は音楽用CDR?

  2. sakautaさん、合唱祭の録音は天井のマイク使ってちゃんと録音室でとってるんだけど、デジタルレコーダが設備の中にあるのかどうかよく知らないの。でもW録音の音質はそんなに悪くなかった。CDRはデーター用。CDプレーヤーで確かめたけど、特に問題はなかった。音楽用とどう違うんだろう。

  3. CDプレーヤーで聴けた?だったら問題ないかも。ネットで確認したらデータ用はパソコンだけでしか聴くことができないって書いていたんだけど・・。どっちにしても聴けるならいいよね!データ用のほうが安いしね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中