洋服の補修

不況のせいか、洋服のサイズ直し、修理、リフォームが流行っていると聞く。
ちょっと直すだけで、まだまだ着られるのだから、直せるものは直した方がいい。
 
数年前、上海にいる息子に会いに行き、ついでに買った夫の皮のジャケット。
夫は気に入っていたのだが、
すぐにファスナーが壊れた・・・やっぱり・・・。
 
「何とかして」とずっと前から言われていたのだが、昨日ようやくその気になった。
ファスナーを取り換えるのは大変なので、代わりにドットボタンをつけることにした。
 
 
この用具と金づちを使って取り付けるのだが・・・
 
な、何と
右側の部品・・・このように逆さまにつけてしまった。
 
きゃ~、大変!
金づちでしっかり叩いたので、外せない!
どうしよう・・・・
ファスナー壊れたままの方がまだ良かった。
これじゃ本当に着られない!
 
 
夫はボタン全部を「やすり」で削れと言う。
そ、そんな~ 一体何日かかると思ってるの!
 
結局、私の案、ニッパーとドライバーを使って根気よくちょっとずつボタンを引きちぎって
何とか外せたのだが・・・
 
夫愛用の皮ジャケット・・・・少し切れてしまった。
 
しかし、こんなことではあきらめない。
気を取り直して、切れた部分を手縫いで補強。
あらためて、今度は慎重にボタンを取り付けた。
 
これで、どうかしら?
まだまだ着られる皮ジャケット、捨てずにすんで、ホッ。
広告

洋服の補修」への9件のフィードバック

  1. 中国製のトートバック、レジで精算しているとき取り出し口についていたそのボタンがすでに壊れていた!安かったけど、30%値引きしてもらったよ。家でそのボタンをはずして大きめのホックをつけました。愛がなければできない作業だよね^^

  2. sakautaさん、レジで発見したのはラッキーよ。夫は一度気に入ると、それをずっと使いたがる傾向がある。夫の通勤カバンがかなりくたびれてきたので、新しいのを買わなくちゃいけないんだけど、夫は「同じものを」と言い張ってる。それが、なかなかないんだよね。今日はこれから、カバン探しに出かけます。

  3. 楽しそう!どこまでいくんだろう?横浜?いな。。。サカ悠まき夫妻の情報によると赤レンガの中に石窯ピザの最高においしいピザの店があるんだって。もう知っているのかな?

  4. 実はトロントも洋服店は閉店しているのですが靴の修理は増えてるらしい。 そして私の会社も衣装貸しなので正直景気いいです。 ものを大切にしない時代だからリサイクル精神が高まるのはいいことですよね。 ちなみにYUKOさんの間違い私も同じことしたことあるのでよくわかります。 この手のスナップつけるときはいつもサンプルで試してから作業を進めることにしています。

  5. 盛岡、最近古着屋さんが目を見張るほど増えているよ。誰かにとってはもう不用品でも、誰かにはハッとする一品になりえるものね。私も愛用者の一人だよ。

  6. sakautaさん、行ったのはアウトレット横浜ベイサイドにあるFox Fireと言うアウトドアウェアのお店。あらかじめインターネットで調べて、同じバッグはないってわかっていたんだけど、夫がどうしてもって言い張るから・・・・。案の定そこにはなくて、Mont-bellにあったバッグを買いました。私の登山用帽子とシャツも買ったので、まあまあ満足だったけど、やっぱり疲れました。

  7. N Emiさん、久しぶり。 実は、サンプル、私も作ったのよ・・・なのに・・・・。最近、洋服作りしてないから、やっぱりどっか抜けるんだよね。 

  8. sakautaさん、あのユニフォーム役に立って、本当によかったよ。 私、古着屋さんってまだ一度も利用したことがないんだけど・・・ちょっと興味あり。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中