貯まる

お金が貯まるのならいいけれど、
貯まるのはお金じゃなく、「半端糸」
織り終わったあと残る30cmほどの糸のこと。
 
これらは捨てずに取っておき、
貯まった糸を
全部繋いで1本の糸にし
緯糸として使う。
 
今手元にある半端糸はこれ
この数日、ひたすら繋いでいた。
さて、今度はどんな布になるだろう・・・
 
ちなみに
前回・前々回の半端糸は小さいポーチに変身
小銭・カード・キャンディー・コンパクトと口紅・・・など
自由に使えて便利
 
今度もこの小さいポーチ、いっぱい作れそう。

おかえり~

お帰り~!
退院おめでとう。
久しぶりの我が家はどう?
そしてパソコンを再び開いた感想は?
 
今回の入院・・・・いよいよかあ・・・なんて周りは思ってたんだけど、
復活したね。
今回の復活、もう何度目?
 
入院生活はどうだった?
私のブログ、読めなくて、退屈だったでしょう。
あとでゆっくり読んでね。
 
4月19日は、春祭りだね。
久しぶりに帰ろうかと思っています。
お祭りを見るのは、約40年ぶりです。
獅子舞・お神輿・庵屋台が街をねりあるくあのお祭り、子供のころは本当に楽しみでした。
晴れ着を着せてもらい、うっすらお化粧もして、神社に並ぶ屋台でお菓子を買う。
 
そうそう、お祭りの時の着物って・・・これだよね?
手元にあるのは袖だけなんだけど、これを見るたびに、あのお祭りを思い出します。
 
春の陽気とともに街がザワザワと動き出し、お祭りの当日、その興奮が一気に頂点に達する小さな雪国の春祭り。
神社に並ぶ屋台のお店。綿飴、ハッカの入ったお菓子、味噌こんにゃく・・・
何日も前からワクワクしていたあの頃の私。
 
あの時にタイムスリップできるような気がして、
今から楽しみです。

捻挫

グキッ
その瞬間、しまった!と思った。
と同時に、鋭い痛みで、両手にスーパの袋を持ったまましゃがみこんでしまった。
 
捻挫
またやってしまった・・・。
急いで湿布して、様子を見る。
歩くたびにズキッ、ズキッ。
 
夜中トイレに行ったものの、貧血状態になってしまい、寝室へ戻るのにも一苦労。
この夜は、痛みでほとんど眠れなかった。
 
こんなことになったのも、あの、コンクリートの踏み石のせい・・・・
一晩中、布団の中で繰り返し思った。
家の中はバリアフリーになったものの、外は段差だらけ。
 
捻挫が治ったら、撤去しよう。

春模様

冬の間ほとんど無視していた我が家の庭も
すっかり春模様
 
モクレンの花も終わりに近づき、入れ替わりに柔らかい葉っぱが顔を出す。
 
山椒の葉・・・香りを楽しめる木の芽はもっと料理に使ったらいいんだけど・・・
 
どうだんつつじ・・・うちのは日当たりが悪いせいか、ほとんど花をつけないと思っていたら、
葉っぱが出てくる前の今、数個の花がついていた。
 
アジサイは今年も元気いっぱいのよう
 
夫のお気に入りバルコニーにも「春」
葱の種が芽を出し、ただいまぐいぐい成長中。
 
穏やかな陽気の日曜日です。

試作

ツイード用にと注文した原毛(シェトランド)
先生には1kgくらい必要と言われたが、欲張って2kg
 
何しろ服地用の糸を紡ぐのは初めてのこと。
 
どのくらいの糸の太さ?
どのくらいの密度?
自分で織るとどんな風合いになるの?
 
全くわからない。
 
やはり試作が必要だ。
 
本番用の糸紡ぎは後回しにし、
とりあえず違う種類の原毛(ロムニー)が残っていたので、それを細く紡いで織ってみた。 
あくまで試作だが・・・・いい感じ。
 
これで、2kgの糸紡ぎが楽しくなりそう。