5kg→4kg

いつの間にか
スーパーで売っているお米の袋が
5kg入りから4kg入りに変っていた。
 
重いものが持てない高齢者が増えてきたせい・・・・?
それとも実質値上げ?
 
いずれにせよ、われわれのような2人家族には4kgでも十分すぎる量。
米びつに何か月も保存しておくより、
頻繁に買った方が
炊いたご飯はおいしいはず。
4kg入りへの変更は賛成!

はずれろ

明日土曜日午後1時からスタートの
「あおぞら合唱祭2009」
今年で3回目。
我々の女声コーラスグループも出演を予定している。
 
場所はステーションビル・ラスカのウェルカムデッキ
ここは、屋根がない場所なので、昨年は雨天のため延期になった。
 
さて今年はどうだろう・・・?
 
天気予報は
雨だ・・・・
 
でも、
現在時刻9時20分
予報は傘マークだが
外は、ほら
青空よ。
 
明日は、演奏後大切な友人と会う約束もある。
 
天気予報のはずれを祈る。

2年越し

2007年9月に染めた糸

向って左3本が泥染め・右2本が柿渋染め

あれから2年弱・・・

先日、これらの糸を使ったショールをようやく織りあげた。

渋い色調 早く秋にならないかなあ。

それにしても、染めたのはついこの間だと思っていたのに

月日の経つのが何と速いこと。

赤飯パウダー

赤飯は好きだが作るのは面倒という人は多いと思う。
私もその一人。
この数年は特に家族の行事もなく、ほとんど家では作らなくなっているので、
食べたい時は、コンビニの「赤飯おにぎり」を買う。
 
そんな赤飯ファンに朗報(?)が・・・
 
ある日の夕食時、夫が
「振りかけるだけで赤飯ができる”ふりかけ”があるんだって」と、彼にしては珍しい話題を持ち出した。
「うっそ~、そんなのあるはずがない!」
「会社の若い人が言ってたよ。試してみたら?」
 
ちょっと面白そう。
 
早速、その「赤飯ふりかけ」を購入した。
酢の某有名メーカー製
寿司酢の粉があるくらいだから、赤飯の粉があってもおかしくないだろう。
新商品開発グループの力作かもしれないと、期待は膨らむ。
 
ほかほかご飯に、あずき色のパウダーを振りかけ混ぜるだけ。
「そうだ、写真撮らなくちゃ」
なんて言ってる間に、パウダーが湿って固まり出した。
あわてて混ぜて、おにぎりに。
 
さて、夫と試食
「・・・?・・・?・・・?」
 
確かに、モチモチした食感はある。
しかし、粉末と一緒に入っていた乾燥小豆は形が壊れ、
パウダーのネバーっとした塊が所々に残っている。
 
我々の出した結論は
「さらなる研究の余地あり」だったのだが、
 
この商品、はたして今後生き延びられるんだろうか???