気ままな縞

コットリンの残り糸で織った縞模様の布
色の種類も長さも限られているとは言え、
どうせ残り糸だからと
気ままに配色
時々こうして気ままに織るのも楽しい。
 
さて、この先織りあがった布を生かすも殺すも縫製次第。
気ままに縫うわけにはいかないぞ。
広告

気ままな縞」への3件のフィードバック

  1. 気ままっていいよね!考えてみたら気まぐれと似ているけど全然違う。なんかゆとりを感じるいい言葉だね。

  2. utaさん、そうそう、そうなの。最初「きまぐれ」って書いたんだけど、何か違う感じがして「きまま」に変えた。気持ちの赴くまま・・・・って、自然な感じ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中