剣岳

故郷が誇る名峰「剣岳」
 
幼いころから、その美しい姿に・・・と言いたいところだが、
残念ながら故郷の町からは見えなかった。
 
「高校の窓から見えたじゃないか」と夫。
私は夫と同じ高校を卒業しているのだが、全く興味がなかったから、全然覚えていない。
 
夫は、私と違って山が好きだ。
槍ヶ岳・穂高岳などを登ったことのある夫にとって剣岳は憧れの山。
 
しかし、小さい頃から「剣岳だけは、絶対登ったらあかん!」と母親にきつく言われ続けているという。
このブレーキ効果は絶大で、結局一度も挑戦することなく60歳を過ぎてしまい、チャンスはますます遠のいている。
 
どんな山も危険はつきものだが、剣岳は別格らしい。
加えて、地元では立山信仰が熱く、剣岳=死の山、と恐れられていたらしい。
 
憧れつつも登れない山・・・剣岳
 
映画「剣岳・点の記」は絶対見逃せないと、
封切り2日目に映画館へ出向いた。
 
驚いた・・・ほぼ満席。
 
剣岳ファン、新田次郎ファン、浅野忠信・香川照之ファン、・・・中には私のような富山県人もきっと。
 
標高3000m近い山中で、延べ200日に及ぶ撮影・・・アナログ撮影の極致・・・うそがない映像は見ごたえがあった。
 
劇中、
「人はなぜ地図が必要なんでしょうか・・・?」と主人公柴崎が先輩古田に尋ねる。
古田は
人は誰もが、生まれた場所、生きている場所が日本の中で、世界の中で、
どんな所に位置しているのか知りたいのではないでしょうか・・・」
と答える。
 
私にとって、古田のこの言葉が一番印象に残っている。
広告

剣岳」への3件のフィードバック

  1. きのう映画を見たよ。ショーン・ペンの「ミルク」しっかりした脚本と彼の演技のすばらしさに見入ったよ。この映画知らなかった。上映はしているけれど、場所がいまいち。北上にいけばゆったり観られる映画館があるんだけどな・・。香川照之はいいよ、あのボクシングの解説しているときの目が異常なとこがとてもいい!

  2. 「ミルク」ってあの飲むミルクだとさっきまで思ってた。確か、アカデミー賞取ったよね。ショーン・ベンの顔・・・どことなく夫と似てる。

  3. そう言われれば・・・似ている・・・めがねをはずしたところを確認してみたい。私の好きな俳優の一人でもあるよ。Dead man walking の演技は最高だった。今回も主演男優賞と脚本賞を獲得したね。賞はさておき、彼ならではの社会派の映画、よかった!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中