夏休み その3

登山2日目 後半
 
午前中の快晴のおかげで
腕がすっかり焦げてしまった。
  
  
帰宅後、畑で草取りしたら、一気に水ぶくれができ・・・
今はかなり醜い状態。
 
10月にコーラスの発表会でノースリーブの服を着ることになっているのに・・・
迂闊だった。
 
反省と言えば、あの外反母趾サポーターは全く役に立たなかった。
電車の中で数時間つけていたものの、足指にはさんでいる塊が邪魔で、すぐにとってしまった。
登山中は、サポーターなしでも足裏の痛みはほとんど感じなかった。
多分、靴底の厚い登山靴が足裏にあたる衝撃を防いでくれたのだろう。
 
反省とは逆に、持って行ってとても役にたったものもある。
utaさんからもらった、あの消炎剤。
 
今までは、山小屋で眠るときに脚がほてって仕方がなかったのが、
今回は毎晩眠る前、脚全体にこれを塗りつけたところ、
ほてりは全く感じず、しかも翌日脚の筋肉が痛むということも全くなかった。
 
 ☆ ☆ ☆
 
さて、2日目の登山コースは立山連峰縦走
 
室堂(みくりが池温泉)ー雄山ー大汝山ー真砂岳ー別山ー室堂(雷鳥荘)
 
ガイドブックによると歩行時間は5時間半。
雄山までは急な坂を上るが、その後は緩やかな稜線を歩くので少し気が楽だ。
 
今回の登山の大きなテーマは、「剣岳を間近に見る」だ。
別山からその剣岳がよく見えるらしい。
映画「剣岳」でも、主人公が剣岳の下見にまず別山を訪れている。
 
午後になると、時折ガスがかかり始めた。
果たして剣岳は見られるだろうか・・・・
 
登山道の脇に咲く美しい高山植物に癒されながら黙々と歩いた。
 
別山頂上に立ち、剣岳を・・・と思ったが
ガスが次々と流れてきて、剣岳は一向に姿を現さない。
しばらく待ったが、潔く諦めて、下山。
剣岳展望は翌日に持ち越し。
 
朝6時半から歩き始め、雷鳥荘に到着したのは4時。
約9時間半かけたことになる。

夏休み その3」への2件のフィードバック

  1. 見事に焦げている!でも水ぶくれは写真ではわからないな。やけどだよね、それは。薬塗ったかな。そしておお!!私のあれ、役に立ったんだ!うれしい^^次回用にストックしておかなくては。剣岳はこの日は見られなかったのか・・・。翌日は果たしてどうなる、その4に期待!!

  2. utaさん、腕はもう皮がむけ始めてる。あの薬、すごくよく効いた。毎晩塗ってたおかげで、脚の筋肉の痛みはほとんどなかったの。あらためて、ありがとう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中