旅先のポカ

旅先では大なり小なり何かしら必ずポカをやらかす。
 
大きいところでは、一人でアメリカへ行った時シカゴ空港でパスポートを落としてしまった。
丸一日後になってパスポートがないことに気がついたときは一瞬青ざめた。
幸い滞在地はボストンだったので、すぐに領事館へ行き臨時のパスポートを発行してもらった。
おかげで、その後パスポートの管理は厳重にするようになったし、
万が一落としても再発行の手順を知っているので最初のように青ざめはしないだろう。
 
小さいところでは、大菩薩峠を登った時のこと。
帰路のバスの中で帽子を忘れてきた。
買ったばかりのモンベルの帽子で、気に入っていたのに・・・・
高価なものは身に付かないのかもしれない。
だから、今回の立山へは値段1000円の帽子を被っていった。
 
立山でも・・・
もちろんあった。
 
携帯電話の背面ディスプレーを壊してしまった。
 
今や、携帯電話は登山でも必需品。
山のどこでも使えるというわけではないが、万が一遭難した時のためにあると安心だ。
 
登山中、携帯電話はズボンの後ろポケットに入れていた。
普段からそうだ。
女性の場合、身につける場所に困る。
大抵の人はバッグの中へ入れているようだが、
着信音に気がつかないことが多い。
身につけてこその携帯電話、と私は思っているので、
後ろポケットが私の携帯の定位置なのだ。
 
ディスプレーにヒビが入ったように見えるということは、
山を下りる際、お尻をどこかにぶつけてできたヒビかもしれない。
 
この画面には、日付・時刻・着信の有無などが出ていて、
時計代わりとして便利に使っていたのに・・・残念!
 
今回の教訓・・・次回の山登りから、携帯電話はショック防止のためプチプチシートでくるむべし。

旅先のポカ」への5件のフィードバック

  1. あ!やってしまったね。。でもそこ以外は大丈夫だよね。きのうすぐに返事がかえってきたものね^^モンベルのキャップ今年買ったんだよ!白のメッシュのもので軽くて通気性がいいし、30%offだったから。登山の時って、キャップよりつばが全体にある深めの帽子のほうがいい?

  2. utaさん、昨日のテレビ見てどんな風に感じた?私は小6で立山に登ったという経験はないんだけど、学校登山は正直嫌い!足の遅い子が前にっていうのもなあ・・・プレッシャーだよね。私は、後ろから人が来ると必ず止まって「お先にどうぞ」って言っちゃう。学校登山の思い出は苦しかったことだけ。達成感なんて感じたことなかったなあ。でもそれはそれである種の栄養になってるのかもしれない。世の中楽しいことばかりだったらいいけれど、辛いだけってことも時にはあるからね。だから、子供達には辛いことも含めていろんな経験をさせた方がいい。帽子を買うとき、キャップにしようかなあ(理由は大きいサイズがたくさんあったから)って思ったんだけど、夫からダメだって言われた。登山にはキャップよりも周りにつばがついてるのがいいんだって。

  3. やはりキャップは登山むきではないんだね。きのうの番組ね^^テレビって、ドキュメントといっても絶対そこには意図的なストーリーが含まれているんだよね。やらせまではいかないけど。きのうの場合は二人の男の子を取り上げていたよね。登山することによって今までとは違った友情が芽生える、といったようなとこで終るんだけどさ。30分の中で精一杯のつくりかな・・。無理があるよ、内容事態に。しょうがないのかもしれないけど。特に?だったのは、山頂の手前で天候が荒れて、先生が子供達に「いい加減な気持ちではここから登ることは絶対できないぞ!」ってはっぱかける部分。なんか軍隊の集団訓練みたいで違和感あったよ。あの時点で、「それなら私はリタイアします!」っていう子がいたとしたら最高におもしろいとおもうんだけどな。一丸となってとか、みんなで力をあわせてとか、とかくそればかりに力を入れるでしょう?それぞれの個性とか力量が尊重されないのは教育する側のエゴとしかおもわれない。だんだんそれてきたみたい^^きのうのメールの時も今もそうなんだけど、こうやって時間の差がなく気持ちを伝え合えるってとてもうれしいよ。特にさみしい時なんかそう思う。とても癒されたよ、ありがとう。

  4. utaさん、私も番組の切り口がどうも好きじゃなかった。男の子二人に焦点当てて、登山を通じて成長した様子を見せたかったんだろうけど・・・・成長するってそんなに単純じゃないよね。人間は、体験したことを何度も何度も心の中で反芻して少しずつ成長するんだと思う。ストーリ性なんて持たせないで、ひたすら子供たちの表情や素直な言葉だけを追ってくれた方が良かったかも。でも番組はともあれ、あの登山が子供たちにとって例え苦しさだけしか思い出にならなかったとしても、あの頂上に立ったことがあるという経験は、後々の自信につながると思う。なんたって、私もそうだから。

  5. たぶんあの二人は今でも相性が悪いままだって!!^^私も登山で自分を知るかな!これ以上知りたくないんだな、本当は。でも自信が持てるならいいかな。前みたいに熊の出るところにひとりで行ったりはしないけどね。怒られたっけ、隣の人に、とんでもないって^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中