MからGへ

パソコン周辺で使われる数字の単位がM(メガ)からG(ギガ)に移って久しい。
 
しかし、パソコンは買い換えたものの、我が家の古いカメラはまだメガ世代。

 
古いと言っても買ったのは6~7年前。
 
昔の感覚からすれば、決して古いとは言えないのだが、
 
昨今のデジタルカメラの進化とともに
 
使い慣れていたはずのカメラに少しずつ不満が出てきていた。
 
・電池式なので重い
 
・スイッチを入れてレンズが出るまでの時間が長い
 
・記憶容量が少ない
 
新しいカメラを定額給付金で
 
と思いつつ、購入を先延ばしにしていたが、
 
先日ようやく新しいカメラを買う決心がついた。
 
来週からの旅行にはやっぱり新しいカメラじゃないとね。
 
新しいカメラはさすがに軽いし、速い!
 
そして撮影可能枚数の何と多いこと!
 
久々のアメリカで
 
息子夫婦、娘夫婦との再会
 
新しいカメラで撮りまくるぞ!

これ、な~んだ!

 

直径約8cm、長さ約40cm

お化けきゅうりのようでもあり、へちまのようでもあり・・・・

夫の実家で見つけ、興味本位でもらってきたのだが、

食べる勇気がまだ出ない。

でも、一応切ってみた。

色はまずまず。

ほくほくしてればいいのだが・・・

 

実はこれ、かぼちゃ。

ネットで調べたら、岐阜特産のもので「スクナかぼちゃ」と呼ばれていることがわかった。

夫は、種を取っておいて来年畑で作ってみると言っている。

でも、こんなでっかいのがごろごろ出来たら・・・・・

ちょっと困る。

食べておいしかったら、OKを出そう。

ということで、今晩のおかずはかぼちゃに決まり!

はまる

 
帰省の新幹線に乗る直前、東京駅構内の書店で買ったゲーム本。

「数独」または「ナンバープレース」と呼ばれている。
 
私、只今、はまってます。
 
3×3の箱が9個
ルールは簡単
小さい枠(3×3)の箱に1~9の数字を入れる。
大きい枠(9×9)の縦のライン・横のラインとも1~9の数字がダブらず入っていなければならない。
あらかじめ入っている数字をヒントに考える。
初級はヒントの数字が多く、上級は少ない。
 
初級は簡単すぎるので飛ばし、中級から始めた。
中級も案外簡単ですぐに上級へ。
しかし上級は手ごわい。
途中、頭が混乱し先へ進めなくなると、私の場合は思い切って中断する。
2時間ほどおいて、再開。
すると
あら、不思議!
それまで見えなかったヒントが突然見えてくる。
その面白さに、ついつい・・・・
 
ああ、一日が30時間ほどあったらいいのに・・・・

父とのふれあい

濡れたタオルをラップで包み
 
電子レンジでチン!
 
あちちっ・・・
 
タオルを両手でパタパタと冷まして
 
父の後頭部にそっと当てた。
 
首筋、耳のまわり、髪の毛の生え際を
 
あったかいタオルでゆっくり揉むように拭いてあげる。
 
タオル・・・まだあったかいよね
 
と確認しながら、今度は頭のてっぺんに広げ
 
頭全体をマッサージ。
 
クシュクシュクシュ
 
どう?  気持ちいい?
 
「うん」
 
☆ ☆ ☆
 
伸びたままになった父の髭が気になりだした。
 
「電動の髭剃りあったよね?」
 
父は「うん」と言いながらも、嫌そうな顔をする。
 
洗面所にあった電動髭剃りを見たら、ずいぶん汚れていた。
 
はは~ん、これじゃ切れ味悪いどおり。
 
ブラシで丁寧に掃除をして、父に手渡した。
 
モータ音が鳴りだし、父は髭を剃り始めた。
 
でも・・・・
 
髭剃りの動きは滑るようにとまではいかない。
 
「自分でできることは時間がかかってもいいからできるだけ自分でした方がいいのよ」
 
と姉に言われていたのだが・・・
 
私、もう今日の午後には帰らなきゃいけないから、いいよね
 
「ねえ、私が剃ってあげる」と
 
電動髭剃りを再び取り戻し、父の髭を剃り始めた。
 
最初は恐る恐る
 
慣れてくると、父のたるんだ肌を伸ばしながら、ジョリジョリジョリ。
 
父の顔をこんな風に触ったのって、いつ以来だろう・・・
 
もしかして、小学校?  いや、幼稚園?
 
☆ ☆ ☆
 
「今度はいつ来るの?」
 
と、母にいつもは聞かれない質問をされた。
 
「アメリカから帰ってきてからになる。お土産話、楽しみにしててね。」
 
☆ ☆ ☆
 
帰路の車中、父と母の顔が交互に浮かぶ。
 
いつになく重い気持ちを抱えたままの帰宅となった。