暮らしの見直し

 
家のリフォーム直後は家具や物の置き場所などを使いやすいようにあれこれ考えては楽しんでいたのに、
時間が経つとその勢いも衰え、今では家の中を点検・改善する気などほとんどなくなってしまっていたのだが・・・
 
ふと、
 
家の中の「不便」な個所が気になった。
 
玄関の中の明かりのスイッチ
この場所・・・靴を脱がないとスイッチを入れられない。
 
夕方遅く帰ってきた時など、真っ暗な中手探り状態で家に入る。
同じように夕方出かける時も、スイッチを切り玄関が暗い状態で
靴を履かなければならず、この不便さにもひっかかっていた。
 
靴を履いたまま、バッグを手にしたまま
スイッチが切れる小さいランプが一つあれば・・・
 
あった!
 
昔アメリカにいた頃日本人の友人がプレゼントしてくれた
小さなステンドグラスのランプ
本を読むには暗すぎてほとんど使わなかったランプだが
 
ここにはぴったし
 
他にも不便を我慢している所がありそう・・・
時には暮らしの見直しも必要だ。
広告

暮らしの見直し」への4件のフィードバック

  1. それ!本物のアンティークのランプかな?その台座は時代を感じさせるよね。その場所にコンセントを設置したのは正解だったね!

  2. このステンドグラスは友人のお手製。彼女は子供の補習校の役員仲間で、当時ステンドグラス作りに凝っていて、かなりの腕前だったんだけど、あれから20年、今頃どうしてるだろう・・・

  3. ステンドグラスのランプ、ステキ!不便なもの、所って沢山あるけど我慢して過ごしてることが多いですね。玄関にピッタリあってますね^^

  4. あきなさん役にたたないと思っていたものが、思わぬところで再び復活・・・・なんだか得した気分になりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中