地デジ

テレビが地デジ放送に変わりつつあり、
アナログ放送は来年7月終了するという。
 
さて困った。
我が家のテレビはいまだにブラウン管テレビ
「ブラウン管」という言葉そのものが古臭く聞こえるようになってきてはいるが、
まだちゃんと見られる。
テレビにしがみついてる生活ではないのだが、
見られなくなるのはやはり困る。
アナログ終了の来年の7月までには買い換えなければ・・・と思っていた。
 
ところが先日、加入しているケーブルテレビ会社が
チューナーを地デジ対応に取り替えてくれた。
料金は無料。
「これで、来年7月以降もこのブラン管テレビで見られますよ」と言ってくれた。
 
良かった・・・と思ったのだが・・・
 
ブラウン管の画面は 4:3
 
しかし地デジ放送はワイド画面 16:9になっているので
ブラウン管の上下3cmほどずつが黒い。
つまり全体が少し小さく映っている。
 
テレビにしがみついてる生活じゃないけれど
テレビにしがみつかなきゃ見えない。
 
このテレビ、そろそろ壊れてくれないかなあ・・・
 
さて、今日からオリンピックだ。
いつもよりテレビの前に座る時間が増えそうだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中