結婚式への出席は娘の時以来だから約3年ぶり
 
花嫁は夫サイドの姪なので、重い責任もなく、
ウエディングドレスはどんなだろう・・・
お料理は? と、単純な好奇心で楽しめた。
 
花嫁入場
 
牧師はなぜか外国人
でも、話す言葉は日本語だった。本物の牧師だろうか・・・・
 
お料理はばっちり!
和風前菜・・・こんなお皿欲しい。
 
季節の蒸し物
 
オマール海老のなんとか・・・
 
牛ヒレ、フォアグラのソテー
ワインもグイグイ
 
デザートもすべて食べました。
 
富山の結婚式は引き出物が多いので有名だが、
式場で用意された引き出物の他に
自宅に追加の引き出物が用意されていた。
全部合わせてミカン箱2個くらい
 
もちろん、これらは宅急便で送るのだが
な、なんと、遠方に送るための引き出物専用段ボール箱があった。
このボックス、クロネコのホームページには載ってない。
ということは、富山限定ってこと?
広告

」への2件のフィードバック

  1. すごいごちそう!そしてすごい引き出物!こっちでは宅配で引き出物なんてないかも・・。神奈川もないよね、きっと。え?その牧師って、偽物でしょ?セイン・カミュってこと気がつかなかったの?

  2. こっちで結婚式は出たことないけど、多分大きめの紙袋1個分くらいじゃない。スウェーデンもない。(だからこっちの親戚にだけは用意したよ)牧師・・・アルバイトかなあ?平日はどっかで英会話の教師してたりしてね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中