母の新作

ひよこちゃん3羽
 
チューリップ
 
母は、
「みんなに迷惑かけながらずるずる生きているのは心苦しい」と言う。
半分は本音なんだろう。
でも半分は社交辞令としてのセリフ。
だって
「私はこれでもデーサービスへ行くと人気者なの」なんて言ってるもの。
自分の存在が意味をもっていることを、母は実感しているはずだ。
 
何も出来なくても、
人のやっかいになっているだけであっても
生きている・・・ことが周りを支えている。
 
目は開けてても全く認識できなくなってしまった父。
それでも、父は母を支えている。
その時間を大切にしたいと思う。
 
居間の棚に、父の時計があった。
正確に時間を刻んでいた。
動く秒針は父の鼓動と一緒に
「おれは生きてるぞ!」と刻んでいる。
広告

母の新作」への3件のフィードバック

  1. せつなくて泣けてくるから、コメントやめようかと思ったけど、気を取り直して書くね。おかあさんはデイサービスの人気者だよ、絶対!みんなを引っ張っていくエネルギーがありそうだもの。私は一度もお会いしたことないけれど、なんとなくわかるから。おとうさんの時計のベルトはまだ新しいように見える。私の父も似たような時計してた!そういえばどこにいったのか・・・。

  2. utaさんのお母さんも、気持ちはうちの母と同じなんじゃないかな。家族に支えられつつ、また、家族を支えてる存在だよね。最近の母は横になっていることが多いみたいだけど、頭はまだしっかりしてる。私のブログに関して「織り物のことばかりじゃつまらない」などと、文句を言うくらいよ。

  3. すごい!周囲の物事にアンテナを持っているということのなんてすならしいこと!残念ながら母はもう自分だけの世界に入りつつある。とにかく自分の今の状況を私に向かって吐きだすことが優先。だから私もいたたまれなくなって、帰ってくると数日悪夢ばかり見るんだよ・・。だんだん足が遠のく自分が悲しい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中