資源ごみ当番

 
H市のごみ収集は週に4日もあり、
かなり細かく分別している。
 
資源再生物については、カン類・びん類・牛乳パック・廃油・紙類・衣類
に分けて出す。
 
きちんと指示通りに分別して出されていれば問題ないのだが、
出してはいけない物が入っていたり、乱雑に置かれたりするので、
わが地区では、ゴミステーション毎に当番が立つことになっている。
朝7時から8時過ぎまで、町内会から2名、子供会から2名の計4名が立つ。
 
今朝は、私とお隣さんが町内会からの当番。
 
約1時間の間、4名が立つステーションに資源再生物を持ってきた人はたったの2名だった。
そもそも、7時から8時という朝の一番忙しい時間帯に持ってくる人が少ないのは当たりまえ。
それに、当番がいる時間帯を避ける人だっている。
 
なんのための当番か、よくわからん・・・・
 
と言いつつ、
 
このお当番、私は嫌いじゃない
 
私にとってこの1時間は、お隣さんとゆっくり情報交換ができる貴重な時間なのだ。
 
今朝も、いろいろ楽しいおしゃべりをした。
「火事にはならなかった電気ポット事件」の詳細を話し、
「そのうち、鍵を預かってもらわなきゃならなくなるかもしれないので、よろしく」とお願いしておいた。
「うちも、お願いするかも・・・」とお隣さん。
 
今回のお当番も収穫有り。

資源ごみ当番」への2件のフィードバック

  1. 私も今週ゴミ当番。といっても収集車が来た後、掃除をするんだけどね。もし今日一時間外に立っていたとしたら、相当着込んで覚悟しないとな・・・盛岡ならきつい、それ^^

  2. utaさん、私たちのところも資源ごみの見張り当番よりお掃除当番があるといいな。最近はこないけど、カラスがゴミを散らかすんだよ。飴の日や冬場のお当番はつらいけど、一人じゃないから何とか・・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中