桧洞丸

今年の初登山は西丹沢の桧洞丸(ヒノキボラマル)
標高1600m・・・丹沢山塊の中で2番目の高さだ。
 
1日目 5時起床
    H駅までタクシー
    H駅からJR東海道線で国府津(コウヅ)まで。
    御殿場線に乗り換え山北駅下車
 
 
ここからバスで西丹沢自然教室まで約1時間
ようやく芽吹いた木々の柔らかい緑が美しかった。
 
下車地点の標高は540m。
標高差1060mを登ることになる。
健脚の人は日帰りするようだが、私はのんびり派なので
約1.5倍の時間をとってもらい、山小屋に泊まる予定。
 
歩き始めてすぐに聞こえてきた沢の水音・・・ブログに載せられないのが残念
 
私の前を夫が歩く
私と夫の距離はいつもこのくらい
 
この登山道はつつじ新道と呼ばれる・・・紫色のミツバツツジは今がちょうど見ごろ。
 
桜も咲いてた。
 
山頂付近・・・バイケイソウが群生している
 
午後2時到着 頂上にはブナの林が広がっていた。
 
水かさが増えた沢を渡るときや、クサリ・ハシゴのある急な崖で感じたヒヤヒヤも
登ってしまえば「快感」に変わる。
いつものことだが「えらかったよ」の夫の言葉のご褒美もうれしい。
 
頂上でゆっくり休憩した後、少し下ったところにある山小屋に向かった。
 
・・・・続きは明日。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中