綿の布 第2作目

 
さわやかな布に仕上がった。
 
これは自家製栽培の綿を紡いで織ったもの。
わずか100gほどの布だが、手間はかかっている。
手紡ぎ綿の布作りは2回目だ。
 
ちなみに第1作目はこれ↓
 
第2作目にとりかかる直前、
この綿を栽培してくれた夫に聞いてみた。
「この綿の糸で何を作ってほしい?」
 
夫の答えは
「ふんどし!」
 
「えええっ?」と思ったものの、
ストーリーとしてはおもしろい。
それに案外着心地いいかも・・・
と織り始めたのだが、
 
あまりに素敵に仕上がったので、
 
ふんどしはや~めた!
 
ごめん!
広告

綿の布 第2作目」への2件のフィードバック

  1. ふんどし(越中ふんどし)って最近は「クラシックパンツ」と言うらしい。織る前に一応ネットで幅・長さを調べたんだけど、糸の量も多くないので、織った布は一般的な幅(34cm)より狭くて28cm。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中