真夏の里帰り

2年ぶりに娘が帰国した。
 
日本の夏を一度経験し「夏は二度と行きたくない」と言っていた婿殿ももちろん一緒。
 
H駅の改札口・・・猛暑の中でハグ・ハグ
 
家へ向かう車の中、「この暑さ、覚悟しといてね」と何度も繰り返す。
 
そうは言っても、家の中では快適に過ごしてほしい。
いつもだったら、家を出る際エアコンは必ず切るのだが、この日は朝から家中を冷やしておいた。
おかげで玄関もトイレも快適温度
 
家に入った娘の一言
「リフォーム直後と変わらずすっきりしていて、お母さん、とてもいいよ」
物が増えてもっとごちゃごちゃしてると思ってたらしい・・・娘の目はいつも厳しいから、誉めてもらうと素直にうれしい。
 
娘たちのお土産を少し披露しよう。
     
  
  ん?スウェーデン語がわからないからなあ・・・
  
  中はクラッカーのようなパン・・・食べ方を聞かなくっちゃ。          
 
        
        
  香り付き塩4種 
  
   
 
                       
  
  夫のリクエストで買ってきてもらったジャガイモが原料の蒸留酒・・・アクアビット  
  アルコール度数は40度以上も。
 
  
  ただの紙ナプキンだけど、王冠マークのデザイン。   
  6月19日に行われたスウェーデンロイヤルウェディングにちなんで
  様々なグッズが売られているのだそうだ。
 
どれも決して高価なものではないのだが、
いろいろ考えながら選んでくれたのかと思うと、
その気持ちだけで心が温かくなる。

真夏の里帰り」への2件のフィードバック

  1. 4種類の内訳・・・ナチュラル・シトロエン・マッシュルーム(のようなキノコ)・ディル焼き魚・ステーキやパスタなどのイタリア料理に合いそう。サラダに直接振りかけるのもいいみたいよ。小分けにして封筒に入れて送ろうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中