緊急帰省

月曜午後、ついに緊急連絡があった。
「ひょっとして今夜ということも有り得る」と言われ、
急遽、飛行機の最終便で帰省した。
 
夜10:00 飛行場から病院へ直行。
病室の母は予想に反して穏やかに眠っていた。
一時は血圧が下がってひやりとしたものの、その後は安定しているという。
付き添いを姉と交代し、その晩は病室に泊まった。
幸い母の容体はずっと穏やかなままだったので夜中に起こされることもなく、
「付き添い」の文字通り、ただ付き添っているだけだった。
 
来るのが少し早すぎたかな?
 
1週間程度の滞在を予定してきてはいるものの、
長引くことも考えておかねばならないようだ。
広告

緊急帰省」への2件のフィードバック

  1. 今日の富山は35度・・・ふ~。午前中病院で付き添い、午後からは夫の実家へあいさつに行ってきた。暇な時間は本読んでるんだけど、どんどん読めちゃうよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中