Slingbox 地デジ対応策

ブログをWordpressに移してから、アクセス数が表示されるようになった。(これは管理者だけが見られるのだが) 

このアクセス数で、今でも最も多いのは2年前に書いたSlingboxに関しての記事だ。

Slingboxというのは、我が家に入るテレビ映像情報をインターネットにつなぐための装置で、これがあると海外でもリアルタイムで日本のテレビ番組が見られる。我が家では、スウェーデンにいる娘夫婦、そしてアメリカにいる息子夫婦がこれを利用している。

それにしても、正直驚いた。 かなりマイナーな情報なのに訪問者が多い。 だが、よくよく考えると、マイナー情報だからこそ、私のような記事にもアクセスがあるのだろう。

自分の記事に責任を感じる。

果たして訪問者の役に立っているのだろうか・・・

特に、Slingboxは地デジに対応していないので、2年前の記事ではその辺のことは全く書いていない。 

そこで、この夏行った我が家の地デジ対策を簡単に書いておこうと思う。

我が家の古くて小さなアナログテレビ。UHFアンテナに繋がれている。

これまでは、アンテナジャックにSlingboxを繋ぎ、SlingboxとアナログテレビをつなぐことでOKだったのだが、新たに地デジ対策として、チューナーを購入。

このチューナーをまずUHFアンテナのジャックに繋ぎ、チューナからの出力端子をSlingboxに繋ぎ、Slingboxからの出力端子をテレビの外部入力ジャックに繋いだ。

これでOKと思いきや、問題があった。チューナを取り付けるだけでは、海外で見る側からチャンネルの切り替えが出来ないのだ。 そのための部品は付いていたものの、パソコンに取り込むソフトが必要だと判明。 結局ネットで検索し、ソフト製作者から直接ネット購入して解決した。

Slingbox周りは ↓ の状態だが

海外にいる子供たちが、今まで以上にクリアな画像が楽しめるのだから・・・

Slingbox 地デジ対応策」への4件のフィードバック

  1. すごい複雑だけど、今間のままのテレビに満足しているのなら、断然得策だね。
    私はテレビはそのまま。
    ケーブルの地デジ対応のチューナーをかなり前から入れているから
    それだけで問題なし。
    テレビは32型で、Hiビジョンではないけど、さほど見ないから影響ないよ。

    その配線普段もその状態?テレビより幅取ってる。

  2. このぐちゃぐちゃスパゲッティ状態・・・すごいでしょ。
    外れたら困るので、できるだけ触らない様にしてるの。

    テレビは地デジ対応・薄型・大型がトレンドだけど・・・うちも当分ブラウン管テレビのままよ。

  3. Slingboxの設定を数ヶ月前からしてるのですが、パソコンで見れないのです。
    海外で見る側もソフトのダウンロードが必要なのでしょうか?

    • パソコンで見れないというのは、Slingboxを置いている側(つまり日本)のパソコンの意味でしょうか? 設定はそのパソコンで行うわけですから当然ソフトは入ってますよね。それで見られないというのは設定が間違っているのかもしれませんね・・・

      海外で見るなら海外にあるパソコンへのソフトのダウンロードは必要です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中