母のメモ

「欲しいものがあったら、持って行っていいよ」と、姉は言ってくれたけど・・・

母の洋服や着物はサイズが合わないし

もちろん宝石類は全くなく

幅1軒分の箪笥の中の引き出しはパッチワークの布や人形の材料で埋め尽くされ

結局、な~んにもなさそう・・・

と思いながら、縁側に積まれた本や書類に目をやると・・・

母がつけていた2004年・2005年の家計簿を発見。

表紙の裏には1年分の年金額が記され、1月のメモ欄にはエアコンの設定温度が赤字で書かれていた。年金でやり繰りしていた母の小言が聞こえてきそう。

2月・3月・4月・・・ページをめくりながら毎日の出費の下に書かれたメモ欄に目を通す。その日の出来事、頂き物のメモなどが簡単に書かれていた。

8月

母の遺した「とても気に入った」の一言

写真に撮った。

私はこれで十分だ。

母のメモ」への2件のフィードバック

    • utaさん、そうは言っても「何か」を探してた。しかも自分と母との絆が確かめられそうなものを。電話でも「気に入った」という言葉は何度となく聞いているけれど、日記に書かれた言葉はぐっと来るよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中