紅葉狩り2010

「どこかのんびりできるところへ行きたいな」

母の葬儀が終わってしばらくたったある日、ポロっと言った私の言葉に夫は即反応した。 「あそこはどう?、ここはどう?」と、早速行き先を探し始めた。 

初めのうちは、母が亡くなったばかりだからとウキウキワクワクを自制していた私も、徐々に夫ペースに巻き込まれていった。

今回の行き先は山梨県西沢渓谷。春は新緑、秋は紅葉が美しい。 約4時間のお手軽コース。無理すれば日帰りできなくもないのだが、麓の民宿でのんびり1泊することにした。

山歩きで最も気になるのはお天気だ。 

宿を予約をした3週間前から天気予報を気にする毎日が続く。

あいにく出発日前後の天気予報は曇りと雨マークが並んでいる。おまけに南の方で台風も発生。

いや~な予感。

ネットでピンポイントの天気予報をチェックし、どうやら金曜日だけはお天気が持ちそうと判明。

いつものように早朝出発。中央線の塩山駅で下車。バスに乗り換える。渓谷入り口まで約1時間。 シーズン中なので混むことを予想していたが、ほらこの通り。

平日に出かけられる定年ライフっていいな・・・

と思いきや、バスを下車して驚いた。

観光バス、マイカーで来てる人がいっぱい!

ぞろぞろぞろぞろ・・・

みんな喋りながら歩くから

ぞろぞろ、ぺちゃぺちゃ、ぞろぞろ、ぺちゃぺちゃ・・・

狭い渓谷に人・人・人 

歩き始めは人が多くてうんざりだったが、奥に進むに従って、人の集団はバラけて少しずつ静かになる。

吊り橋・・・フワフワ・・・フワフワ・・・揺れる

途中、名前のついた滝が5つもある。これはな七ツ釜五段の滝。

ようやくコースの最高地点に立つ。 

以前買っておいた春秋登山用のシャツとズボンでポーズ。

ここで、カメラのバッテリーが切れる。(迂闊・・・)

下りは、かつてのトロッコ道だったところ・・・道幅も広く傾斜も緩いので、周りの景色をゆっくり見ながら下ることができた。

宿泊する民宿は建物が新しく清潔で期待以上だった。

イノブタ(イノシシと豚を掛け合わせたもの)鍋や馬刺し、てんぷら、ごま豆腐など盛りだくさん。(お料理の写真がないのがとても残念)。

翌日は、朝から冷たい雨。 台風が接近していたので、早めに行動・・・と言っても宿を出たのは10時。幸い、雨に弱い中央線は平常通り運航されていた。

中央線山梨市→八王子→茅ヶ崎と順調だったのに、

何と東海道線がストップしていた。

あとひと駅なのに・・・

バスの振り替え輸送でようやくH駅にたどり着いた。

台風が最接近したのは我が家に着いた直後。 ぎりぎりセーフ。

「今回はちょっと物足りなかったかな? 今度はもう少し歩くコースを・・・」

夫はもう次の行き先を探している。

紅葉狩り2010」への2件のフィードバック

  1. うん、夫婦っていいよ。
    不完全同士だから支え合う・・・年をとればとるほどそのことの大切さを感じる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中