平織りツイードの失敗

手紡ぎの糸で織った平織りのツイード

大変な作業の「縮絨」をしてくれる業者を紹介されたので、

これ幸いとお願いしたのだが、戻ってきた服地を見てがっかり。

やはり・・・

 

斜め45度の線が入ってしまった。

試し織りしたものを自分で縮絨した時、この状態になったことがあったので、薄々予測はしていたので、業者の責任ではない。

模様と思ってあきらめることにしたものの、

斜めの線が入る原因が気になる。

紡ぐ糸の撚りが強すぎるからか・・・

それとも、縮絨の際、斜め方向に引っ張られるからか・・・

再びサンプルで試してみる

手でもみ洗いして縮絨すると

出た! 斜めの線。

今度は手で強く押し洗い

出ない・・・しかし、縮絨はやや不十分。

ということは、縮絨の仕方が原因なんだろうか・・・

でも、撚り加減も気になる。

次は撚りを甘くした糸で再びサンプルを織り、縮絨してみなければ・・・

あああ・・・時間がいくらあっても足りない。

広告

平織りツイードの失敗」への2件のフィードバック

    • utaさんにそう言われると何としてでも解決しなきゃ。
      今は糸を紡ぐ時「甘撚り、甘撚り」と頭の中で繰り返してるよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中