寒便り

アメリカマサチューセッツ州に住む息子から久々に便りが来た。

「今週は-24℃まで下がりました」・・・冷凍庫の中の世界だ。暖房を電気だけに頼っている生活では、停電だけが心配だ。

フォトサイトにアップされた写真は美しい雪景色

クロスカントリーを楽しんでいるのだとか・・・

厳しい寒さの中で、何とか楽しく過ごそうとしているようだ。

「そこでしかできない経験をたくさんしてらっしゃい。」と返信した。

パウダースノーの銀世界に思いを馳せていた矢先、

もう一つ、雪国からの寒い便りがあった。

姉からの電話・・・・「泣きそうよ」

北陸の重く湿った雪は時には家をもつぶす。容赦なくどんどん降り積もる雪に姉は怯えている。

「助けが必要なら、いつでも言って。すぐに行くからね。」と言ったものの、

雪国生活と縁が切れてから40年・・・果たして自分の力が助けになるのかどうか危ういものだ。

それでも、万が一の時の出動要請のため、長靴と

心の準備だけはしておこうと思う。

広告

寒便り」への3件のフィードバック

  1. 今度はお知らせが迷惑メールに入っていたよ~・・・。

    盛岡の寒さや雪とは比べものにならない状況だよ!
    -24度はすごい。
    そして北陸の雪の量は半端ではないね。

    そのブーツ!こっちのホームセンターではおなじみ^^
    H市でも売ってはいるんだね。
    もしかしてこっちより高かったりして^^

    • 迷惑メールに入ってたそのメール、迷惑メールから解除しといた方がいいよ。

      この長靴、ウール布の縮絨用なので、本当は外で使いたくないんだよね。
      北陸の雪は今日あたりで峠を越しそうだから、幸い、長靴の出番はなさそう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中