支援物資

地震直後から、完全に姿を消した単一乾電池。

実家の町でも、計画停電エリアに住む親戚に乾電池を送る人が多くて品切れ状態だとか。

海外旅行代理店サイトを見ていたら、こんな呼びかけまで。

「海外から帰国する際、乾電池・水を買ってきてください。被災地へ送ります。」

単一乾電池が出回るのは一体いつになることやら・・・

と思っていたら、

突然、送られてきた。

な、何と、スウェーデンから!

我々にも支援物資が。

「いてもたってもいられなくて・・・」と娘。

これらのずっしり重い乾電池には、我々を、いや被災地を、そして日本を心配する気持ちが込められている。

大切に使おう。

それにしても

IKEAの乾電池・・・約2kg・・・送料は一体いくらかかったんだろう?

萎縮しないように

地震直後の合唱祭が中止になり、

ボランティアで活動していた漢字教室は、市施設の夜間使用禁止により、4月中も休み。

平塚市合唱連盟が9月に予定していた特別事業の”東京混声とうたおう”・・・練習は4月からのはずだったが、練習時間をほとんど夜間に設定していたため、市施設の使用禁止で、やむなく中止。

様々な所に影響が出ている。 中でも文化活動が真っ先に削られていく。

仕方がないとは言え、気持ちがどんどん委縮していく。

だが、これではいけない。 元気出さなきゃ。

毎回停電の有無を確かめながら、せっせと泳ぎに行く。

そして、せっせと紡ぎ、せっせと織る。

フォトフレーム

このフォトフレーム

昨年12月、ADSLから光に変えた際、無料でゲット。 先週やっと送られてきた。デジタル写真の表示だけでなく

音楽を聞いたり、無線 LANの環境があれば、好きな場所でインターネットが見られる。

画面に現れるキーボードで入力もOK。

画面に直接指で触れるだけ。 とっても簡単!

と、思いきや

指が太すぎるのか

なかなか、思い通りにタッチできない。

タッチのコツをつかむまで、少々時間がかかりそう。

ついに停電

月曜日から始まった計画停電は今日で6日目。 

計画停電など初めてのこと。 初日は、電池を買いに走る人、食品を買いだめする人などで、混乱した。 電車も運休し、この先一体どうなるのか、会社は? 学校は?と、心配になった人も多かったに違いない。 幸い2日目からは電車も動くようになり、あちこちで停電はあるものの、今は全体に落ち着いてきたように感じる。

さて、我が家は第5グループ。 

初日からの実施を覚悟していたのだが、水曜日までの3日間、H市の第5グループエリアでは実施されなかった。

停電になるか、ならないか・・・・事前にはわからない。

予定時間をかなり過ぎてから、市の広報スピーカーで「回避されました」と知らせているが、聞き取りにくい。風向きによっては何を言っているのか全くわからない。しかも、日本語は動詞が最後だから、やるのかやらないのかは最後まで聞かなければわからない。 緊急広報のやり方を変えてほしい。

輪番制なので、毎日、停電実施時間が変わることになっている。私は、インターネットや、ケーブルテレビの地元局番組で確認しているが、これらがない家庭では、一体どうやって確認しているのだろう・・・?。

3日間空振りだったので、少し油断していた。

4日目の午後、テレビを見ていたら突然消えた。ついに! でも暖かい日で良かった。2階に移り、機織りを始めた。 情報は欲しいので、ポケットサイズのラジオを聞きながら織った。

4時を過ぎるとさすがに寒くなってくる。 布団を敷いて遅めの昼寝をした。停電は5時すぎに終了。

金曜日・・・朝から気温が低い。停電が実施されるかもしれない・・・。予定は夕方6時20分から。

ろうそく、懐中電灯、ラジオ、旧式ストーブを準備した。

早めに夕食の支度をし、6時過ぎ、食べ始めた。

「まだ来ないね。 回避されたのかなあ・・・」

と、思っていたら、来た!

ごはんが・・・おかずが・・・見えにくい。

向かい側に座っている夫の姿もぼんやりとしか見えない。

このストーブ、捨てなくて本当に良かった。

夕食後はすることがない。 寝るしかない。

停電前に敷いておいた布団に入ってラジオを聞いていた。 

いやはや、計画停電はまだ始まったばかり。

この先一体いつまで続くんだろう。

暑い夏の日の停電まで想像してしまう。

気分転換

テレビを見るのが、さすがに疲れてきた。

刻一刻と変わる被災地や原発の状況から目を離せない日が何日も続いていて、脳みそも身体もコリコリ状態。これじゃいかん。

外との交流もそろそろ再開しなきゃ。

キルトサークルの集まりを予定していた水曜日、車でしか来られない人もいるので中止するべきかとも思ったが、キルトはともかく「情報交換」「おしゃべり」も大切なので、敢えて予定通りみんなで集まった。

2時間たっぷりおしゃべりして、少し楽になった。

木曜日、スポーツジムが短時間ながらも営業を再開したので、久しぶりに泳いだ。

久しぶりに会った水泳仲間たちと、泳ぎの合間を縫って情報交換。考えてみれば、声をあげて笑うのも久しぶりだった。 

この間のprayforjapan1に寄せられていたつぶやきの中にこんなのがあった。

 「私達は他人の幸せや喜びをねたむほど落ちぶれてはいない。皆さんどうぞ我慢せず楽しい時は笑い嬉しい時は喜んでください。私達も一日も早く皆さんに追いつきます

被災地の人々から、毎日多くのことを教えられている。

過剰反応

月曜日から計画停電が始まったが、幸い我が家の周辺はまだ一度も停電していない。

停電に備えてお店などは営業時間短縮などの対応で苦労しているが、我々のような一般家庭は、停電があるとしても最長3時間なので、この間じっとしていればいいだけだ。

なのに・・・

スーパーには食料品がない!・・・なぜ?

いつも利用しているSスーパーの午後1時の状態

パンの棚↓

牛乳コーナー・・・1本もなかった。張り紙があるにもかかわらず。

冷凍食品ボックス↓・・・ここには、冷凍のラーメンやうどん、おにぎりなどが並べられていたはず。 

お米コーナー↓も空っぽ。なぜ? みんないつもより余計ご飯を食べるの?

これじゃ、仕事をして夕方しか買い物ができない人たちはどうするんだろう。

食料品がこうだもの、不足しているガソリンについては、言うまでもない。

ガソリンスタンドの前は、いつ入るともわからないガソリンを待っている車の長い長い列。2車線の道路の1車線を塞いでいる。 今すぐ必要な車と、買いだめの車がごちゃまぜ状態。

ああ、

被災地でありながら秩序ある状態が保たれている・・・・と、世界から称賛されているというのに・・・

そうそう、午前中行った公民館のトイレにはこんな張り紙も

友達が「あら、これは地震の前から貼ってあったわよ」

ああ、情けない!

とりあえずできること

報道を見るたびに心が痛む毎日

何かできることはないか

被災地は人手も物資も、何もかもが不足している状態だろうが、混乱を起こさないためにも今は義援金を送るのが一番だろう。

と、さきほど郵便局へ行ってきた。

少しばかりだが、私なりの理由づけしたお金をこの義援金に充てた。

実は地震の2日前、我が家のみかんを買いたいと言ってくれたutaさんにみかんを送ったのだが、地震後、utaさんとのメールのやりとりで「みかんは地震被災のお見舞いよ」と書いたら、「あら、お金もう送っちゃった」と返ってきた。

私「じゃあ義援金に充てるね」

utaさん「そうしてくれると有りがたい」

utaさんから郵便局口座に振り込まれたみかんの代金

これに、合唱祭打ち上げが中止になったため戻ってきた会費を合わせて義援金とした。

これからしばらく義援金活動が続くだろうが、無理をせず、こまめに協力していきたいと思っている。

地震の影響(2) 計画停電

昨夜発表された計画停電はあまりにも突然。

だが、地震は突然やってきたのだ。 電力が不足しているのは、決して東京電力のせいではなく、地震の被害によるものなのだ。我々もある意味被災者だと自覚した方がいい。 今までと同じ生活を送れなくなることに不満を言っている場合ではない。多少の不便は我慢しなければならないだろう。

と、えらそうなことを書いたが、

計画停電のもとでの生活がいったいどのようなものなのか・・・・少々不安ではある。

まず、我が家は第5ブロックに入れられた。

昨夜遅くの情報ではH市は第2ブロック(停電時間9:20~13:00、18:20~22:00)と聞いていた。 一日に2度も。しかも夕方から夜にかけての停電はつらそう。 ところが、今朝、ケーブルテレビの文字情報を見ると、我が家は第5となっている。インターネットで市が出している情報でも確認。やっぱり第5ブロック。停電時間は15:20~19:00)。 良かった。夜の停電は免れた。

ネットやケーブルテレビに繋いでいない人達がこれらの詳細を知るすべは、現時点では、市がスピーカーで流す広報のみだ。これが聞こえにくいったらありゃしない。 きっと混乱が生じるだろう。

電車も運休。 移動がかなり制限されてしまうので人々の活動に大きな影響を及ぼしそう。

停電中の情報入手はラジオが頼り。 ラジオがないわけではないが、電池を使うときは単1が6個も必要。 夫は近くのホームセンターへ電池が要らない手回し式のラジオを買いに出かけた。 が、店の外に長蛇の列。電池・懐中電灯などは品切れと書いた紙を店員が掲げているにも関わらずである。 もちろんラジオだって買えないだろうと、夫はその足で、Y電機へ向かったが、そこも列。 気が長くない夫は何も買わずに帰ってきた。

週に3度は利用しているプール・・・地震のためろ過装置故障で、使用中止の状態。停電も重なって、多分当分休みになりそう。

ガソリンが手に入らない状況は相変わらず続いている。どうしても必要な時以外車は使わないようにしよう。 我が家の自転車は1台。 もう1台買った方がいいだろうか・・・。

電話機・・・電源がないと作動しない。 確か古い電話機があったはず、と朝から物置を探したが見つからない。そうだ、リフォームのとき、捨てたんだった。あああ・・・。 まあ、いいか、携帯があるから。

今週木曜日の漢字教室はどうなるのだろう・・・教室のある場所は夜の停電が予定されている。 休みかな?

今日午前中は手織り教室。でも電車を利用している2人が来られない。私は自転車で行けないことはないのだが、今日はお休みすることにした。

現在、我が家の中はいたって平穏だが、外から救急車・消防車・パトカーのサイレンが頻繁に聞こえてくる。 

あっ、また地震・・・・みんな気をつけて!