気分転換

テレビを見るのが、さすがに疲れてきた。

刻一刻と変わる被災地や原発の状況から目を離せない日が何日も続いていて、脳みそも身体もコリコリ状態。これじゃいかん。

外との交流もそろそろ再開しなきゃ。

キルトサークルの集まりを予定していた水曜日、車でしか来られない人もいるので中止するべきかとも思ったが、キルトはともかく「情報交換」「おしゃべり」も大切なので、敢えて予定通りみんなで集まった。

2時間たっぷりおしゃべりして、少し楽になった。

木曜日、スポーツジムが短時間ながらも営業を再開したので、久しぶりに泳いだ。

久しぶりに会った水泳仲間たちと、泳ぎの合間を縫って情報交換。考えてみれば、声をあげて笑うのも久しぶりだった。 

この間のprayforjapan1に寄せられていたつぶやきの中にこんなのがあった。

 「私達は他人の幸せや喜びをねたむほど落ちぶれてはいない。皆さんどうぞ我慢せず楽しい時は笑い嬉しい時は喜んでください。私達も一日も早く皆さんに追いつきます

被災地の人々から、毎日多くのことを教えられている。

広告

気分転換」への4件のフィードバック

  1. そうなんだよ。
    今私の起動力は、非難場所で生活している人達の辛さをいつも心の中に留めておくことにもあるよ。確かにテレビの情報から目が離せない日が続いているよね。でもその情報を冷静に判断することがやはり大切だと思っているよ。

    数日前。東京で外出禁止令が出たとかでないとか・・・。
    とても心配になって、東京で報道の仕事をしている義弟にメールで確認したら
    『つまらないデマに惑わされないように』これが答えだった・・・^^
    今のところ、私の指南役だよ。

    • utaさん、頼りになる指南役がいて安心だね。

      自分の判断が冷静かどうか、自分の行動が的確かどうか・・・自身に問いかけながら生活してるよ。

  2. いい言葉ですね…。
    悲惨な現実にこちらの心も折れそうになってましたが、まさか被災している方に元気づけられるとは情けない私だ!(涙)

    私にもYukoさんの大きな笑い声が届いたような気がします。
    私も、私なりにがんばります。

    • 気持ちを明るくするユーモアや笑いはビタミン剤のような役目として絶対必要。  

      そう言えば、昨日あたりからテレビは一部を通常の番組に戻してるね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中