ついに停電

月曜日から始まった計画停電は今日で6日目。 

計画停電など初めてのこと。 初日は、電池を買いに走る人、食品を買いだめする人などで、混乱した。 電車も運休し、この先一体どうなるのか、会社は? 学校は?と、心配になった人も多かったに違いない。 幸い2日目からは電車も動くようになり、あちこちで停電はあるものの、今は全体に落ち着いてきたように感じる。

さて、我が家は第5グループ。 

初日からの実施を覚悟していたのだが、水曜日までの3日間、H市の第5グループエリアでは実施されなかった。

停電になるか、ならないか・・・・事前にはわからない。

予定時間をかなり過ぎてから、市の広報スピーカーで「回避されました」と知らせているが、聞き取りにくい。風向きによっては何を言っているのか全くわからない。しかも、日本語は動詞が最後だから、やるのかやらないのかは最後まで聞かなければわからない。 緊急広報のやり方を変えてほしい。

輪番制なので、毎日、停電実施時間が変わることになっている。私は、インターネットや、ケーブルテレビの地元局番組で確認しているが、これらがない家庭では、一体どうやって確認しているのだろう・・・?。

3日間空振りだったので、少し油断していた。

4日目の午後、テレビを見ていたら突然消えた。ついに! でも暖かい日で良かった。2階に移り、機織りを始めた。 情報は欲しいので、ポケットサイズのラジオを聞きながら織った。

4時を過ぎるとさすがに寒くなってくる。 布団を敷いて遅めの昼寝をした。停電は5時すぎに終了。

金曜日・・・朝から気温が低い。停電が実施されるかもしれない・・・。予定は夕方6時20分から。

ろうそく、懐中電灯、ラジオ、旧式ストーブを準備した。

早めに夕食の支度をし、6時過ぎ、食べ始めた。

「まだ来ないね。 回避されたのかなあ・・・」

と、思っていたら、来た!

ごはんが・・・おかずが・・・見えにくい。

向かい側に座っている夫の姿もぼんやりとしか見えない。

このストーブ、捨てなくて本当に良かった。

夕食後はすることがない。 寝るしかない。

停電前に敷いておいた布団に入ってラジオを聞いていた。 

いやはや、計画停電はまだ始まったばかり。

この先一体いつまで続くんだろう。

暑い夏の日の停電まで想像してしまう。

広告

ついに停電」への2件のフィードバック

  1. そうそう!反射式ストーブ!
    私はかなり前に中古センターに引き取りを頼んでしまったから・・・。
    今思えばバカだった・・・。

    箸はちゃんと口元までいった?^^

    いつまで続くんだろう・・・と同じく第5グループの次男もそう思っているに違いない。

  2. 家のリフォームの時、かなりのものを捨てたんだけど、これだけは捨てなかった。ニューヨークにいた時、長時間の停電を経験してたからかもしれない。
    かなり古いんだけど、ちゃんと使えた。このストーブの暖かさ、とても懐かしかった。

    今日、9月に予定している「東京混声合唱団と歌う」イベントの会合があったんだけど、実施するかしないかを話し合った。9月まで20回の練習があるんだけど、ほとんどが夜の時間帯。今は、市の施設は午後5時以降は使えなくなってるんだけど、この先もこの状態が続くかもしれないし・・・・難しい判断。

    正式決定は来週することになったけど、影響はいろんな分野に広がっている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中