作品+ストーリー

ストーリーのある作品作りは楽しい。

「ツイードって何?」の夫の一言からスタートしたツイードジャケット製作。

初めての挑戦でハラハラドキドキの連続。でもそれが楽しかった。

また、何かストーリーのある作品を作りたい、ドキドキワクワクしながら作品を作りたい・・・と、思い始めた。

ついこの間も、

「例えばね、H市の公園の動物コーナーで飼育されている羊の毛で作品を作って、飼育係の人たちにプレゼント・・・なんてのはどう?」と、手織り仲間に話したことがあるのだが・・・

夫とお花見に行く途中、ふとこの自分のセリフを思い出した。

「ねえ、お花見の前に動物コーナーに寄ってもいい?」

いたいた、羊が4匹。 羊の種類はわからない。 毛の質?・・・悪くない・・・多分。

飼育係の人に「この羊の伸びた毛はどうしてるんですか?」

「刈って、捨ててます。」

「えっ? そ、それ、もらえますか?」

「いいですよ。連休前に刈るので、その頃取りに来てください」

「は~い!」

やったあ!

ストーリーが始まった。

広告

作品+ストーリー」への4件のフィードバック

  1. 私も、今後の展開が楽しみ。
    飼育係の人たちの首にウールの手織りマフラー・・・ラストシーンだけははっきり見える。

    • 糸があるから漫然と織るのではなく、
      動機、目的、プロセスを大切に、と思ってます。

      ラグさんの作品にも物語ある?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中