動物園の羊の毛を織る・・・No.2

「その羊の毛、もらえますか?」

と聞いて、動物園の園長さんには快く承諾して頂いたのだが、

あの時自分の名前も言っていなかったことが気になっていた。

やっぱり名前と住所、電話番号くらいは言っておかないと・・・とさきほど動物園へ行ってきた。

あの羊たち、今日も元気かな?・・・と近づいてみると、

あっ、さっぱりしてる。

羊4頭のうち2頭の毛が刈られたようだ。

早速、飼育係の人に刈った毛をもらい受け、残りの2頭分も後で頂くよう約束。名前と連絡先を告げ、連絡がもらえるようにしてきた。

羊の種類はコリデール。 ホームスパンによく使われている羊だ。

飼育係の人がお尻の汚れた個所を丁寧に取り除いてくださったようで、毛は綺麗であまり臭わない。

さあ、次の仕事は洗毛。 残り2頭の毛が刈り終わったら、一緒に洗おうと思う。

なんだかワクワクしてきた。

昨日のイライラもどこかへ吹っ飛びそう。

広告

動物園の羊の毛を織る・・・No.2」への4件のフィードバック

    • 毛刈りは連休前にするって聞いてたから、こんなに早くもらえてびっくり。
      夫も今後の成り行きに興味津津。秋には作品出来るかな?

  1. ホント、これなかなか出来ない経験ですね…。
    これって染色もするんですか?

    ちなみに私の編み物には物語は…あるようなないような。
    今度じっくり考えてみます。

    • 毛の色はクリームっぽいので、これだけだとつまんないよね。
      一部染めることになるかもしれない。

      ストーリのある作品・・・ラグさんが編んでくれたベストもそうだよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中