動物園の羊の毛を織る No.3

動物園でもらった毛は全部で2.8kg。 これで4頭分だから羊としては小柄。

汚れのひどい部分はすでに取り除かれていたが、それでも藁やうんちでかなり汚れている。これらの汚れを洗い落すのがまず最初の作業だ。

だが、原毛を洗うのは初めての経験。 ネットで調べた洗い方の手順に沿って作業を進める。

まず汚れた毛を量る

洗剤液につける・・・泥汚れが一気に落ち、みるみるうちに液が茶色に変わる。

汚れた洗剤液を捨て、もう一度新しい洗剤液に浸す。その後お湯でやさしくすすぐ。洗った後の状態は真っ白になるかと思ったら、毛先は黄色く変色したままだった。

乾かすと幾分白さが増す。でもゴミがポツポツ・・・。

ハンドカードで毛をほぐした後、根気よくゴミを取り除く。この作業・・・何故か好き。 延々何時間でも続けられる。

ふんわり柔らかな毛・・・だが、白い毛ばかりじゃつまらない。

試しに染めてみた。

3原色あれば、どんな色でも作れるはず。

これまでの洗毛作業・・・最初は恐る恐る100g。2度目は200g。3度目は思い切って400g。 だがまだ2kg以上残っている。

大変そう?

いえいえ、汚れた毛を洗うのは決して楽な作業じゃないのに、楽しさがまだまだ続くと思えるのだから、不思議。

動物園の羊の毛を織る No.3」への2件のフィードバック

  1. ぬいぐるみ・・・って中に綿のはいってるやつ?
    ニードルフェルトで羊を作ったことはあるけど、羊のかたちを出すのって結構むずかしいよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中