囲碁教室

3月のある日、回覧板で回ってきた公民館の案内に囲碁教室の入会者募集を見つけた。

かつて、日曜日の午後になると教育テレビの囲碁の時間を面白そうに見ていた夫の姿を思い出し、「囲碁教室、行ってみたら?」とやんわり促してみた。

毎日、散歩・畑・読書を繰り返している夫は十分満足そうだが、私から見ると、外の人との接触が少々不足気味。 囲碁教室でお友達ができれば・・・と、ひそかに期待した。

夫は意外にすんなり囲碁教室に通いだした。 教室は週3回、 一回3時間(・・・いいねえ。) 

囲碁教室のメンバーは?・・・おじいさんが多いよ。 自分は若い方。 あっ、そうそう、子供が幼稚園で一緒だった○○さん(奥さんの方)が来てたよ(ちょっとうれしそう)。

みんな強いの?・・・いろいろ。

おもしろい?・・・久しぶりに頭使って、とても楽しいよ。

やったあ、夫の余暇時間開発・・・成功!

先日、押入れに仕舞ってあった碁石と碁盤を出してきてあげた。会社の先輩から結婚祝いに頂いたものだが、ほとんど使っていない。 

 

私「せっかくあるんだから、使いなさいよ。」

夫「じゃあ、一緒にやる?」

おっと

ごめん

私、羊で忙しい。

広告

囲碁教室」への2件のフィードバック

  1. 父が囲碁好きで子供のころから碁盤は居間にあったよ!
    私はまったくわからないけれど、とにかく勝負までに時間がかかるよね。

    その石の入れ物、私が目にしていたものとそっくり。
    石の擦れる音が蘇ってくるよ。

    • 私の父も。一時は夢中になって、天井の升目模様が碁盤に見えて仕方がなかったとか・・・。

      夫の相手をしてあげたいのはやまやまだけれど・・・まだまだ先だな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中