Austria 2011 part 4 5分5分旅行

ザルツブルグ2日目。

小雨がパラつき、風も冷く、天気はあまり良くない。が、貴重な時間を無駄に過ごすわけにはいかない。ザルツブルクカードも今日半日しか使えないので午前中回れるところは回っておこう、とまたまた旧市街地へ。

しかし、この日は日曜日。ほとんどのお店が閉まっている。有名観光地なんだから開けておけばお客は入るのに・・・というのは我々の感覚なんだろう。

細い通りに面したこの建物の4階でモーツアルトが生まれたのだそうだ。

ちょうどお昼頃だったので、我々、この中へは入らず、隣の建物のシーフードセルフサービスレストランで食事。

相変わらず飲み物はビール。

ミラベル宮殿・・・この地を治めていた教会の大司教が愛人のために建てた宮殿だとか。映画Sound of musicの中のドレミの歌を歌うシーンで使われたお庭だ。遠くに昨日訪れたホーエンザルツブルク城塞が見える。

さて、乗り放題カードが切れた午後は、我々としてはちょっと豪華に定期観光バスツアーで遠出することにした。行き先は岩塩抗。

そもそもザルツブルクとは「塩の城」という意味。周囲の岩塩鉱から産出される塩の取引で繁栄してきた街なのだ。

生憎、坑内は撮影禁止。

帰りに買った記念写真3枚組。このトロッコに乗ったり、滑り台を滑り降りたり、坑内の湖のような所を舟で渡ったり・・・なかなか面白かった。

岩塩抗に次いで連れて行ってもらったのはベルヒテスガーデンという町。ここはドイツに属し、美しい山々に囲まれた保養地。近くの山の頂上にはヒットラーの別荘もある。30分程の時間を与えられ、ガイドお勧めのレストランでまたまたビールを飲む。

ザルツブルグを堪能し、翌日はウィーンに戻る。

ウィーン西駅ではチャイナボックスとビールの昼食を取り、

駅近くのベンチでさわやかな風に当たりながら、しばし時間を過ごす。

いよいよオーストリアともお別れ・・・

空港の待合室・・・斜め前に座ったかっこいい男性に見とれて一枚。

そんなこんなで、夫婦のパックパック旅行は終了。

日本を発つ前、「オーストリアはあなたがリード役よ」と夫に頼んでいたことはすでに書いた。弱々しい妻が夫の後からいそいそと付いて行く・・・な~んて、やっぱり無理だった。

いざ旅行が始まると、夫にだけ任せておけない。いつの間にか、地球の歩き方を持ち、切符を買い、人に道を尋ねているのは私。とは言え、私も時折ちょいミスをする。夫はそれをカバーし、大きな失敗にはならずにすむ。

な~んだ、普段の我々のままじゃないか。

30年以上やってきた役割分担は、そう簡単に変えられないということか。お互いの得意分野を生かしながら協力し合って歩いていくのがベスト・・・・誰がリーダであろうと、5分5分で協力する気持ちが何よりも大切・・・・今回の旅で強く感じた次第でありま~す。

広告

Austria 2011 part 4 5分5分旅行」への4件のフィードバック

  1. シーフードレストランの食事の量はすごいね!
    みんなそんな感じなのかな。
    やはり旅はお酒を楽しめる方が断然楽しいような気がするよ。
    斜め前は確かに。有り余るその脚線美は日本ではなかなか見ることができなそう。
    T夫婦の歯車はどこに行ってもスムースにまわるんだね。
    あ・うんの呼吸は長い時間培ってきた二人三脚の賜物。

    • utaさん、我々の歯車は決してスムーズじゃないし、あ・うんの呼吸とまでは言えないな。
      時々ギシギシ音をたてたり、止まったりはするけれど、歯車は決して外れない・・・・そんなとこかな。

  2. 遅くなりましたが、Yukoさんおかえりなさい!!
    楽しそうでおいしそうな旅。私もブログで見させてもらって楽しくなります。

    私も海外旅行のお伴はいつも「地球の歩き方」です!
    あとは本当のお伴もつけてT夫婦のように歯車を回しながら旅したいなぁ。
    憧れます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中