ふっきる!

このところ続く鬱々とした気分を

なんとかふっ切りたいと

「どこか、出かけようか」

と夫に持ちかけた。

「いいよ、どこでもついてく」

と、うれしい返事。

キルト用の布を買う目的もあったので、

「じゃあ、鎌倉」

 

久しぶりのお出かけなので、けんかなんかしたくない。

夫の好みを先に・・・

とまず向かったのは

20110828a

 

20110828b立派な三門

20110828d 老木の幹の中に育った若い木

20110828e残暑は厳しいが、日陰に入ると空気はひんやり。

 

円覚寺からさらに15分歩いて今度は

20110828f建長寺

 

20110828gこの釣鐘は国宝

境内の日陰に腰をおろし、二人ともボーっとしたひとときを過ごした。

 

お寺の歴史も仏像の良さもほとんどわからず、ただお寺の空間を楽しんだだけの半日。

それでも、ふと目に入ったこの言葉で、鬱々気分は少し吹っ切れた。

 20110828c   仏教詩人が書いたものらしい。

じたばたするな・・・ということか。

スマイルブロック

どんなデザインにしようか・・・

提出するのは1枚だけだが、同じデザインをつなげて子供用ベッドカバーにしたいので、

ブロックデザイン選びは慎重に。

参考にしたのはこれ。

20110824a

ブロックのデザインが365種類。これだけあれば、十分だ。

20110824b←ちなみに今日のブロック

この中からいくつか選んで、つなげた時のイメージを描いてみる。(こういう手間が実は大切)

20110824c

決めた!

 20110824   四角のスペースが淋しそうなので、

良く笑うようになった孫の笑顔をイメージして、ピーススマイルを刺繍した。

今日はグループの提出日。みんなどんなブロックを作ったかしら・・・。

締め切り

締め切りが迫っている。

あの東京国際キルトフェスティバル・パートナーシップキルトのための作品仕上げの締め切りが。

正式締め切りは8月31日だが、今月のグループの集まりに各自持ち寄ることになっている。

でも、まだ全然手をつけていない。

今年募集されるブロックの約束事は「三角・四角を組み合わせる」ということだけ。

あまりにも大雑把な約束事なので、少しだけ自分のテーマも入れたい。

やはり今年は「孫」だろう。

私の孫・・・男の子・・・スウェーデン・・・と連想して

昨日買った布は

20110821 スウェーデンカラーの水色と黄色

応募作品は1枚だけだが、

グループではそれぞれが作ったブロックパターンを使って各自大きい作品を作ることになっているので、

パターンは慎重に選びたい。

孫の眠る姿を想像しながら・・・さてどんなのがいいかなあ・・・・

締め切りまであと3日。急がねば。

ヘルシーダイエット

ほぼ1年ぶりに会った弟は、以前と比べるとずいぶんスリムになっていた。

「どうしたの?」

「ダイエットした。」

へえ、いいな。

私の体重、昨年に比べ1~2kgオーバーしていてなかなか減らない。

ダイエット成功の秘訣を是非知りたいと思った。

彼が言うには

その1 毎日体重を測ること。 続けているうちに、食事の内容と体重の増減との関係が自然に頭に叩き込まれていく。

その2 野菜中心の食事にする。油脂類はできるだけ避ける。

「運動で減らす方がいいんじゃないの?」

「運動で消費するカロリーは実はそんなに多くないよ」

 

弟が利用したのはタニタのダイエットプログラム。

体重や血圧をパソコンやケイタイで集中管理できるプログラムだ。

様々なサポートがあり、確実な成功へと導いてくれるようだ。

だが、このプログラムはもちろん有料。

そこまではやらなくても、秘訣その1、その2くらいはできそう・・・

 

早速、朝の体重測定を開始。(まだ二日目)

そして今夜の野菜中心の食事を考える。

そうだ、あれにしよう。

20110819

実家の町の「道の駅」でみつけた「乾燥大根」

(なぜか岩手・・・)

-30%

エアコンのスイッチを入れる度に、ちょっとだけ感じる罪悪感

今年はできるだけ「つけまい」と思っていたが、さすがにこの暑さには勝てない。

今日も一段と暑さが厳しく、いつもより早めにエアコンをつけた。

電力、今日は大丈夫かなあ・・・

 

15%節電はなんとか達成されているようだが、はたして一般家庭ではどのくらい節電されているのだろうか・・・

我が家の場合、4月以来、夫も家にいるので電力使用量は昨年に比べれば当然増えているに違いない。

増加した家庭は罰金、なんてことにならないでほしい。

気になる使用量

そのお知らせが昨日郵便受けに入っていた。

見て驚いた。

20110811

” ー30% ”

 

思い出した。

昨年の夏は娘夫婦が滞在していた。

涼しいスウェーデンから来た彼らに、快適に過ごしてもらいたくて、滞在中はエアコン4台がフル稼働していたのだ。

実は、ー30%というより昨年がいつもより+30%だったのだ。

というわけで、今年は表彰物かも・・・??

 

電気が足りないなんて思ってもみなかった昨年の夏。

お金さえ払えばいくらでも使えた電気。

当分そんな時代とはお別れか。

娘たち夫婦も、もう夏には来られないね。