年末恒例ふるさと便

今年も届いたふるさと便・・・・姉が送ってくれた。

姉選品・オリジナルふるさとセット

20111230a乾燥ぜんまい・乾燥なす・乾燥芋の茎

20111230b世界遺産”五箇山”産のそば・うどん

20111230cお正月には欠かせないかぶらずし

20111230d富山名産かまぼこ(小田原のとは一味違う)

20111230eいか墨で真っ黒ないかの塩辛”黒作り”

20111230g  おやつ用にとおかきとせんべい  

20111230f そして実家の商売品である上等ステーキ肉(胃袋がびっくりしそう)

 

これでいつものようにおいしいお正月が迎えられそう。

ふるさとに向かって感謝。

広告

久しぶりの山散歩

足首の捻挫で約1カ月休んでいた夫の山散歩は12月に入って再開した。

でも、あくまで夫だけ。

捻挫前までは週2回のペースで調子よく同行していた私だが、この2カ月は全く行っていなかった。

たまに誘われてもなにやかや行けない理由をつけて断っていたのだが、歩かない生活も少し気になり始めていて、

今朝は思い切って夫に同行することにした。

 

湘南平の北側は日照時間が少ないため、落葉が遅い。

20111228a葉っぱがまだこんなに残っている。

2カ月休んでいた割に、歩きは快調。

気温が低いので汗をかくこともなく、疲れが少ない。

私も週2回の山散歩、そろそろ再開しようかなあ・・・・

 

湘南平頂上の広場には、いつもはないプレハブの建物が突然建っていて、そばにはトラックが4~5台。

その周りで作業する人も。

20111228b

あっ、そうか、箱根駅伝中継の準備だ。

移動中継車からの映像がヘリコプターを介してこの中継拠点に集められ、日テレ本部に送られる。

建物内部には大量の放送機材がすでに設置され、隅っこにはこたつも。

 

駅伝は2・3日なのに、暮れの30日から泊まり込み、毎朝3時から作業するのだとか(日テレ新人アナウンサーの話より)

華々しいスポーツイベント箱根駅伝を陰で支える人々が大勢いる。

しっかり感謝して観戦しなくっちゃね。

サンプル

赤い封筒のエアメールが届いた。

20111225a

北欧らしく、編み込み模様の毛糸帽子とマフラーの切手が貼ってある。

中には

20111225bビニールの袋に入った羊毛が。

20111225cあのスウェーデンの羊の毛のサンプルだ。

20111225d 早速洗ってみた。

いい感じ・・・

早速娘にGoサイン。

 

もうすぐ大量の毛が送られてくるはず。

藍染のウール糸

数年前、

趣味で藍染をしているある人に糸を染めてもらった。

20111224c

たまたま手元にあったウールの糸を渡したのだが、

あとで羊毛は藍染に適さないことを知った。

はたして染まるのだろうか・・・

出来上がった糸は、やはり木綿や麻ほどには染まらなかったが、薄い藍色。

 

この秋、友人から「この藍染の糸で何か作品を」と頼まれていたので、

ヤシャブシで染めた糸を足して、ショール2枚を計画。

一昨日織りあがった。

 

今日は仕上げの縮絨作業。

お湯の中でジャンジャン揉むのだが、

藍染は洗う度に色は落ちる。

どこまで色が落ちるのか不安・・・・

結果は

20111224a

左が縮絨後、右が縮絨前。

藍の色はかろうじて残った。

淡い水色とベージュの格子柄

これはこれで素敵・・・と自画自賛。

ツィードの季節

寒さも一段と増してきた今日この頃

ツイードの季節だ。

夫は今年も英会話教室のクリスマスパーティにあのツィードのジャケットを着て行った。

私もコーラスの忘年会には自作ツイードジャケットを。

 

さて、6月に娘に手渡したツィードコートはどうなったかしら?

あっ!着てる!

20111220a

昨日FaceBookの娘のページで見つけた写真。

 

うれしい季節だなあ。