夫の家事

夫は、現役時代、家事は一切しなかった。いや、できなかったと言うべきか・・・これは時間的に不可能の意と不器用だからの両方が含まれる。

ところが最近少し変化が・・・・

 ・お布団を上げる(が、敷くのは二人の共同作業)

 ・ごみを出す(散歩に出かける際出してもらうのだが、週に4回もある。)

 ・食事の後、テーブルから台所まで食器を運ぶ(洗うのはまだ・・・)

 ・灯油を買ってくる。

 ・お風呂を沸かす(と言っても、ボタンを押すだけ。お風呂掃除はまだ・・・)

 ・私がお昼いない時(少なくとも週3回)の昼ごはんは自分でなんとかする。

   (と言っても調理するのはまだまだで、前夜残しておいたおかずを温める程度。)

 ・コーヒーは自分で入れる(もちろんインスタントだけど・・・) 

以上。

えっ?

たったこれだけ?

と言われそうだけど、

夫は家事学習能力ゼロだと思わされてきた私としては非常にうれしい変化。

この調子で夫の家事がどんどん増えればいいなあ。

「上手ねえ」「助かる~」「ありがとう」を忘れさえしなければ、いつの日か・・・。

夫の家事」への2件のフィードバック

  1. さりげない一言がやはり大切だね。
    ゴミ出しって距離にもよるけど大変なんだよね。
    灯油を買ってくる、ここが東北との違いかな。
    ホームタンク満タンだから、配達してもらう。
    特に今年の寒さで減りがすごい!

    • リタイア直後はギスギスしてたけど、ここんとこお互いのリズムがわかってきて、
      精神的摩擦が少なくなってきてるよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中